JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

うちのミニピン(4歳、雌、3.4kg)が二日前の昼にピンク色の嘔吐をして、食欲もなく、その後、黒い柔らかい便をしたの

解決済みの質問:

うちのミニピン(4歳、雌、3.4kg)が二日前の昼にピンク色の嘔吐をして、食欲もなく、その後、黒い柔らかい便をしたので、 その日は夜だったこともあり、翌朝(昨日)、病院に行ったところ血液検査を行い膵炎と診断され、絶食、絶飲する必要があると言われました。リパーゼの数値は異常値が出ているものの、血液の数値は問題ないと幸いにも言っていただきました。点滴治療のため、2,3日入院といわれたので、そのまま預けてきたのですが、今日、心配になって電話したところ、5回も嘔吐したとのこと。先生は、まだ早期だったから良かったと言ってましたが、5回の嘔吐は、悪化ではないでしょうか。先生を疑っているわけではないのですが、初めてだらけのことなので不安です。明日退院予定ですが、本当に退院できるか心配です。また、退院後は、ずっと絶食だったので、離乳食のような柔らかいお粥みたいな方がいいのでしょうか。また、酵素のサプリメントも気になります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かにリパーゼが上がっている場合には膵炎の可能性は高くはなりますが、重度の腸炎や胃腸内異物でも症状は同じようにでてきますし、リパーゼが上がっていることもあります。
また、早期に膵炎が診断できて治療を開始しても、重度の膵炎では悪化してしまうこともあります。

最初の検査では血液検査以外に何かしてもらいましたか?
また、その後血液検査などはしてもらっていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
そうそうの御回答どうもありがとうございます。昨日ですが、血液検査以外に血液科学検査報告書をいただきました。
ALT(GPT):45、AST(GOT):43、ALP:494↑、アミラーゼ:1313、ナトリウム:134↓、カリウム:3.4、クロール:10 4、リパーゼ:550、CRP:7.0という数値が出ており、リパーゼとCRPが異常値と言われました。ちなみに、血液検査報告書には、白血球数:8800、赤血球数:7.52、血球容量:49.3、ヘモグロビン:17.4、MCV:65.6、MCH:23.1、MCHC:35.3、血小板数:487となっております。今日は、病院には行っておらず、血液検査を行ったかどうかは、親が電話をして様子を確認したのみなので、検査の有無の確認はできませんでした。重度なのか、慢性か急性かも昨日の段階ではわからないとのことでしたので、少し不安ではございます。
宜しくお願い致します。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

膵炎であれば急性の膵炎でしょう。
ただし、その検査結果からは膵炎だけではなく、重度の胃腸炎や胃腸内異物も否定はできません。
もし、異物を食べるくせのある子であれば、レントゲンは必須ですし、場合によってはバリウムも必要でしょう。

それから重症かどうかは確かにわかりませんが、先ほども書 きましたように急性膵炎は初期に見つかって点滴などの治療をすれば100%よくなるというものではありません。
人でもワンちゃんでも重症のものでは亡くなってしまうこともあります。
順調に回復すれば、2.3日でよくなりますが、嘔吐が続いているのであれば、まだ退院は難しいかとおもいます。
点滴と吐き気どめなども必要になりますし、上にあげた以外の膵炎以外の病気の可能性も検査していかなければなりません。

もし退院できたらまずはi/dなどの消化のよい食事からスタートすることになりますが、ご飯を食べてもはかないことを確認してからになりますので、もう少し時間はかかるでしょう。
それから膵炎は酵素がですぎて膵臓が自分で膵臓を攻撃してしまうものになります。
膵炎の治療には酵素は使いません。
慢性膵炎から膵外分泌不全になってしまえば別ですが、今の状況では必要ないでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問