JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

犬が2頭います。昨日、朝チャイムがなったとき、吠えながら走ったとき、犬同士がぶつかり、小さい方の犬がその衝撃でひっく

解決済みの質問:

犬が2頭います。昨日、朝チャイムがなったとき、吠えながら走ったとき、犬同士がぶつかり、小さい方の犬がその衝撃でひっくり返り左足がダランとして歩けなくなりました。
 かかりつけの獣医に診てもらったのですが、骨折もなく、ヘルニアもなく脊椎腰椎はきれいと言われました。
今日になっても後ろ足は動きません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

11歳の雌のM.ダックスの後ろ足がぶつかったあとから動かなくなったということですね。

レントゲン検査の結果骨折などはなしということですね。

まず神経学的検査をしっかりしていただき脊髄損傷の可能性か末梢神経の損傷の可能性かを調べることをお勧め致します。検査は麻酔なしでできる検査ですので、犬への負担はないです。

その結果大腿神経などの末梢神経を痛めた可能性がある場合には、時間が多少かかります(数か月)が徐々に回復してくると思います。

もし脊髄の問題か抹消神経の問題かはっきりしない場合にはMRI検査にて脊髄損傷がないかを調べることもよろしいかと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問