JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

こんばんは。宜しくお願いします。 トイプードル オス 今月29日で 10歳  去勢はしていません とても元気で食

ユーザー評価:

こんばんは。宜しくお願いします。
トイプードル オス 今月29日で 10歳  去勢はしていません
とても元気で食欲も とても有ります。
 
血液検査をしたところ ALTが 130 ASTは正常です。
1か月 薬を飲んだら ALTが 44に下がりました。 
今年に入って 2回 薬を 飲むと 下がる感じです。
(4か月 こんな感じを 繰り返しています)
主治医の先生は 原因が 分からずとのことです。
 
何か 他の病気とか 考えられること 教えてください。
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

わんちゃんは太っていますか?

飲んでいる薬の種類は何ですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

3.5㌔です。


白い錠剤で 薬は 分かりません

すいませんが、お答えになっていません
太っていますか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答の質.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

飲んでいる薬や太っているなど何も情報が無いので可能性については
色々と考えられます


①太り過ぎにより肝臓への負担でALT(GP T)が高くなっている

②歯石が酷いとその菌が肝臓に入り込み炎症を起こしている

③胆石症や胆泥症などにより肝臓が障害されている

④肝臓に良性あるいは悪性の腫瘍が出来ていてそのために炎症を起こしている

その他にも色々と原因は考えられます、

薬を飲んで良くなるのでまだそれほど悪い状態では無いのでしょうが
肝臓病は大変鑑別が難しい病気です

まずは肝臓超音波検査などをしてもらうのがよいでしょう
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:その他.
他の先生を 回答を頂く前に 希望しました。
やり取りの中で 適切さを感じなかったので  
他の先生を 再度 希望します
こんにちは。
質問が再投稿されましたので、代わりに答えさせ て頂きますね。
ALTのみが、高いとのことですし、値としてもそう高くはないので、そうひどい障害が起きているようではないようです。
私が原因として考えられるのは、食事です。間食として人間のご飯やパンなどドックフード以外のものなどはあたえていないでしょうか?
経験上、そういうものやおやつをあげられていたりすると、肝臓の値が若干高くなる子がいます。
また、トイプードルさんは小さい子から大きい子までいるので、3.5キロというのが太っているのかがわかりませんが、肋骨の辺りを触ってみて掴めるお肉が結構あるようでしたら、太りぎみということになります。
私は、一度肝臓の処方食に変えるか、フード以外のものを与えているようでしたら、今あげているフードだけにしてみて一ヶ月後にもう一度検査してみてはどうかと思います。
腫瘍などの可能性は低いのではないかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早々に 有難うございます。
言葉が 足りずで失礼しましたが、3.5㌔の子は 骨格からして 極めて     


適正体重だと言われています。


食事に関しては 朝は ドライフード(量販店とかのではないもの) 夜は


野菜中心 ブロッコリー 人参 トマト 大根 ササミ時々 に ごはんを少々


おからを混ぜてます。 果物 キウイ みかん バナナ他 たくさんの量は


あげていません。 もう一匹 同い年の トイプードル(適正体重)が いるのですが 同じ食事を与えていて 肝機能含めた数値は 全て正常です。


という感じです。

返答ありがとうございます。
そうですか、ささみなどは肝臓の値があがることがあるのですが、ときどきなのですね。
朝はドライフードをあげられているのでしたら、夜もそれでやってみてはどうでしょうか?
同じような食事を食べている子でも体質によって、肝臓に負担がくる子とそうでない子はいます。
まず食事を変えてみて、それでも値があがるようでしたら、肝臓のエコーなどは一度見てもらった方がよいと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.


早々にご回答いただきましてありがとうございます。


今後、食事に関して考えてみたいと思います。


又、食事に関してアドバイスいただきましたが、食事以外に考えられることはありますでしょうか?


お忙しいところ恐れ入りますがご回答よろしくお願いいたします。


 


 

食事以外に考えられるのは、やはり肝臓自体の問題です。
しかし、肝臓自体に問題があったとしても、値がそう高くはないので、軽度な肝炎や胆泥が少量たまっているなどといった程度だと思います。
あまりお薬ばかり続けられるのは、抵抗があるようでしたら、処方食の肝臓サポートやサプリメントのベジタブルサポートというものは効果が高いですので、試してみてはいかがでしょうか?
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験: 動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問