JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5445
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

15歳で,僧帽弁閉鎖不全症の薬をのんでいる3.5kgのマルチーズですが, 4月4日に,心嚢水貯留がみつかり,そのと

解決済みの質問:

15歳で,僧帽弁閉鎖不全症の薬をのんでいる3.5kgのマルチーズですが,
4月4日に,心嚢水貯留がみつかり,そのときの検査で心室に異物が見つかりました。
それが,心臓腫瘍と判断できるということで,余命2~3ヶ月
という診断でした。
心嚢水はすぐに抜き取り,その後は,ステロイドと止血剤の投与を続けています。
心嚢水は血液で,その中に含まれていた細胞の病理検査を、検査機関に依頼した結果
「血管肉腫などの悪性非上皮性腫瘍の可能性も十分に考えられます」

今のところ,目立った体力の衰えなどもなく,以前と同じように生活出来ています。
このまま,ステロイドの投与と止血剤の投与を続けていいのでしょうか?
ステロイドはクッシングなどの副作用があるようですし,
心嚢水貯留は,そんなに再発しないとも聞いています。
心嚢水貯留は怖いのですが,止血剤投与は,止めても良いのでしょうか?

病状などは,http://blog.livedoor.jp/質問者/archives/2042204.html
に詳しく書いています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

その年齢で心臓に何かがあり、心嚢水の貯留があるとなると 、やはり血管肉腫などの悪性腫瘍が疑われます。
心嚢水の貯留は命の危険の可能性があり、また、心嚢水を抜くのは多少のリスクを伴います。

止血剤はそれほど強い効果のあるものではありませんが、お薬の長期投与による副作用もそれほどなく、長期投与のリスクも少ないため、心嚢水貯留予防のために飲ませるメリットというのは十分あるのではないかと思います。
投与をやめても心嚢水がたまらない可能性も十分あるとは思いますが、たまってしまった場合に命の危険が出てしまうため、僕は投与を中止しない方がいいかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました。


私は,まったくの素人ですが,回答の内容とほぼ同じように考えて,


投与を続けていました。


その点は,満足なのですが‥‥より専門的な回答を期待していました。


このような評価で,申し訳ありません。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

心臓内に血液が溜まる、異物があることから腫瘍であるのは間違いないでしょう。

経験からすると薬は止めるべきではありません。

また効果は不明ですが、免疫療法という治療法が あります。
ワンちゃんの体内から免疫を司るリンパ球を取り出して数を実験室で
人工的に増やしてそれを再度体内に戻して自分の力で抑えるものです。

症状が無い症例でそれ以上は悪化しなかった例を見た事があります。
効果についてはまだ治験段階でわかりませんが
体に対する副作用も無い治療ですし試してみる価値はあると思います。

この治療を行ってくれる場所は全国でもかなりあるので

免疫療法 腫瘍 犬 お住まいの地域  を検索エンジンに入れて探してみてください

腫瘍認定医が居る病院を探しても良いでしょう。
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5445
経験: 小動物臨床10年
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問