JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

ウエルシュコーギー10歳雌     2年ほど前より慢性の下痢症状になりました。 体重12キロの肥満体、血便、嘔吐は

解決済みの質問:

ウエルシュコーギー 10歳雌     2年ほど前より慢性の下痢症状になりました。
体重12キロの肥満体、血便、嘔吐はあまりなく食欲はあり元気でしたが時々軟便、水便になりました。  3/30日朝突然嘔吐し痙攣を起こしたのでびっくりし、病院にて
レントゲン検査の結果、胃の中に針金あるいは釘のようなものがあるとの事で緊急手術を受けました。手術後、飲み込んだ異物を見せて下さるようお願いしたところ、胃の中にあった物は、既に流れて無かったので腸の悪いところ手術し、変色している腸壁を切り取って検査に出す、と言われました。  現在、8キロ程に痩せましたが体調を取り戻し元気ですが時々下痢をします。私の見た感じでは手術前と変わらない感じです。
通院を止めたい、又は変えて見たいと思いますが良くないことですか。(ステロイド等薬を飲んでいます)
回答いただければ各検査結果や飲んでいる薬などお知らせしてご意見を仰ぎたいと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
手術のあと、レントゲンはとりましたか?
検査結果など教えていただけますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


手術の後はレントゲンはとっておりません。


4/22 血液検査 GOT90  GPT528 ALP 310  WBC29300


(以前は正常値でした。ステロイドを使っているため肝機能の数値が高いようです。)


アレルゲン特異的検査   すべて異常なし


RealPCRTM検査    異常なし


病理検査(所見)      腸粘膜には損傷は無いが、腸壁には・・・・・・・・


      コメント      腫瘍性変化は認めません。腸粘膜は再生し・・


薬    パンクリアチン0.16 フラジール  ウルソー50m クラリス4/1 プレドニン2.5m  


 

専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
返答ありがとうございました。
症状が落ち着いてきているようでしたら、ステロイドは減らしていってもよいと思います。
突然病院に行かずにステロイドを切ってしまうと、副作用も起き てしまいますので、他の病院にいくなりして、少しずつ量を調節し、減らしていってもらったほうがよいでしょう。
気になるのは、針のようなものが流れていったとのことですが、それがちゃんと便に出てきているか確認できていればよいのですが、どこかにひっかかっていてりすることはないかということです。
一度ちゃんとレントゲンはとってもらって方がよいと思います。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問