JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

7才10ヶ月のポメラリアンです。2012年12月ドックドックで血液検査の結果12/7 ALP(280)  1/5 A

解決済みの質問:

7才10ヶ月のポメラリアンです。2012年12月ドックドックで血液検査の結果12/7 ALP(280)  1/5 ALP(274) GGT(9) ウルソデヒドロール酸 2週間服薬                        1/19 ALP(194)GGT(11)ウルソデヒドロール酸 プロヘパフォス2週間服薬                  2/9 ALP(227)GGT(6)ウルソデヒドロール酸 プロヘパフォス クラブリン酸アモキシシリン メトロニダゾール2週間 薬フード ロイヤルカンナ肝臓サポート切替                                        3/2 ALP (245)GGT(5)プロヘパフォス トレピブトン 2週間服薬                       3/24 ALP(332)GGT(2)ALPが下がらない為                               4/5 16時間絶食血液検査アンモニアPRE・POST 総胆汁酸PRE・POST 血液センター検査 総胆汁酸PRE・POST 結果が無くしてしまいました。肝臓が標準より小さいとの事 肝臓サトートと一緒にベジタブルサポートドクターズプラス 2ヶ月様子見なのですが如何でしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

7歳10か月のポメラニアンの王子様が血液検査にてALPが高値でGGTは正常値?ということですね。

総胆汁酸の検査結果は結果を無くしてしまい不明ということですね。

肝臓やや小さ目ということはレントゲンで調べたということでしょうか。

できれば血液検査やレントゲン以外にも腹部エコー検査にて肝臓の断層像や胆嚢内に胆泥貯留が無いかなど確認されることをお勧め致します。

他にALTやASTは正常値だったのでしょうか。

肝障害がある場合にはALTも上昇しますがいかがでしょうか。

肝臓サポートとベジタブルサポートを現在与えておられて2か月後に再検査ということですが、エコー検査など血液検査以外の他の検査にて明らかな肝臓実質や胆嚢の異常がなければ、1か月後の再検査にてよろしいかと思います。

総胆汁酸テストの結果は肝機能を調べるうえで重要ですので、無くされた場合には再度検査結果をいただいてご確認されておかれることをお勧め致します。

肝臓は余力が非常に大きい臓器ですので、多少肝臓が小さ目でも、サプリメントなどを補うことで生活上問題にならない位にコントロールすることができることが多いです。

総胆汁酸のPOSTの結果が高い場合には肝機能の低下が示唆されますので、2か月ではなく1か月後の再検査をお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問