JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

急いで回答お願い致します!!6歳になったばかりのゴールデン♂です。1ヶ月ほど前に獣医に勧められ『ドッグ検査』を受け

解決済みの質問:

急いで回答お願い致します!!6歳になったばかりのゴールデン♂です。1ヶ月ほど前に 獣医に勧められ『ドッグ検査』を受け 前立腺嚢胞、膀胱結石、甲状腺機能低下症(軽度・・・?)右睾丸の腫れ(悪性ではない)と診断され あさって22日に去勢手術を予定していますが。
10日ほど前 嘔吐、下痢を繰り返し薬も効かず眠れず目は焦点が合わず死んでしまうのではと。翌早朝もかなり下痢をし吐き異物が出てきました。真っ黒になった白いプラスチックでした。4歳で引き取ったのですが私の家では飲んでいないと。
すぐに預けバリウムの流れのレントゲン検査。結果、かっこ膵炎の可能性が極めて高いと。リパーゼの結果待ちより先行し薬を飲ませ。後日数値は211。引き続きの治療となりました。本人は嘔吐は治まり下痢もしていません。 あさっての去勢手術を予定どうりしたほうが良いのでしょうか?足にある小さい血管肉腫も執ります。
獣医にはお任せというか・・・どうしますか?と。
素人だしわかりません。前立腺も心配です。回答お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

6歳のゴールデンで10日前に嘔吐下痢の症状、その後プラスチックを吐いて、膵炎を疑い治療してよくはなったということですね。

現在膵炎の治療はなにかされておられるのでしょうか。

もし治療は終了しているのであれば、去勢手術と血管肉腫の切除をされてもよろしいかと思います。

皮膚血管肉腫は比較的珍しいですが、念のためゴールデンですからレントゲン検査や腹部エコー検査にて脾臓を確認したり、心臓への転移も無いか確認するなどしてから手術されることをお勧めします。血管肉腫は肝臓、心臓、肺、脾臓などへの転移が多い悪性腫瘍ですので。

右睾丸の腫れはそれほどあわてて行う手術ではございませんが、血管肉腫の手術は体調が良ければなるべく早くされることをお勧め致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答有難うございます。膵炎はまだ治療途中(投薬、低脂肪の食事)です。


本人は大分元気になり、下痢、嘔吐も治まっています。


担当の獣医師は、前立腺嚢胞が怖いため70%、あさっての手術を勧めますと。30%は膵炎を完全に治し手術しますか?・・・と。


ワンこに負担はかからないでしょうか。


大事な大事なわが子です。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

膵炎についてはまだ治療中ということですね。

膵炎が完全に治るのがいつになるかが問題ですが、症状が落ち着いて現在食事をしっかり食べており、元気である場合には手術されてもよろしいかと思います。

ご心配であれば、1週間手術を延期してもう少し体調を万全にしてからされるのがよろしいのではないでしょうか。

前立腺嚢胞自体は確かに去勢手術をまずお勧めしますが、必ずしも去勢手術で完治する病気ではございませんし、体調があまり万全ではないにもかかわらずあわててするような手術ではないと思います。

飼い主様なりに明後日の手術には不安があるからこうしてご質問されておられるわけですから、1週間位を目安に延期されてはいかかでございますでしょうか。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問