JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

7歳のオスのトイプードルです。1ヶ月前椎間板ヘルニアの前触れです。と獣医さんに診断され4日間鎮痛剤~抗生物質を与えそ

解決済みの質問:

7歳のオスのトイプードルです。1ヶ月前椎間板ヘルニアの前触れです。と獣医さんに診断され4日間鎮痛剤~抗生物質を与えその後普通に戻りました。ところが2日前から震えがあって食亊も即たべませんでした。安静にして今日確認したら、後ろ足がぶらぶらで力が入らない様子です。本当に椎間板ヘルニアでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
確かに椎間板ヘ ルニアの可能性が高いと思いますが、最初の時にはグレード1だったのが、悪くなって4-5までに悪化していると思います。
グレード4-5は、後ろ足に力が入らなくなった状態で、5になると、排泄もできなくなります。
本当にヘルニアかどうかやどの位置にあるかはMRIなどの高度な検査が必要になりますので、早めに大きな病院で検査をしてもらった方がよいと思います。
ヘルニアはほおっておくと、どんどん悪化してしまうこともあります。
なるべく早めに大きな病院で検査をしてもらってください。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問