JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

お世話になります。12歳8か月、ラブラドールの雌です。一昨日の夜軟便になり昨日は12回下痢をしました。2時間ほどの間

質問者の質問

お世話になります。12歳8か月、ラブラドールの雌です。一昨日の夜軟便になり昨日は12回下痢をしました。2時間ほどの間隔で夜中まで続き、今朝は黄色の粘液状の嘔吐を2回しました。考えられる原因は、拾い食いしてしまった物か、服用中の薬かと思うのですが、かかりつけの病院がお休みで連絡が取れませんので相談させていただきました。

13日の夕方の散歩中に何かを拾い食いしてしまい(直ぐに口の中を確認しましたが何も残 っておらず、近くにネズミの死骸がありましたので、殺鼠剤では・・と)急いで受診しました。その際は特に症状はなかったのですが、万が一ということで殺鼠剤に対応する注射(カリウムと何か)を2種類して頂き、内服薬2種類(トランサミン錠・散剤・・カリウム?)を頂き当日夜に散剤一包を、翌朝(昨日)散剤一包とトランサミン錠1錠を服用させました。軟便→複数回の下痢→嘔吐と進んでしまいました。昨日の段階で、朝の食事以降水分以外は与えておりません。薬も副作用かと疑ったので与えておりません。
お小水は十分に色も普通で出ております。
以上のような状態ですが、このまま食事と薬は与えず明日まで様子を見ていて大丈夫でしょうか?

宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

12歳8か月のラブラドールで、一昨日より下痢、嘔吐になっているということですね。

今はぐったりはしていないとうことですね。

恐らくトランサミンでは下痢をしないと思いますし、その他のお薬の種類は不明ですが、殺鼠剤ということであれば、ビタミンKやスクラルファートなど胃腸粘膜保護剤ではないかと思います。これらビタミンKやスクラルファートなどでは下痢をする可能性は低いのではないかと思います。

そうなると拾い食いしたものによる消化器症状の可能性のほうが高いのではないかと思います。

その場合、一昨日から症状が出だして治まる様子が今のところないみたいですから、もしかかりつけ以外で受診可能であれば、一度診察されておかれるほうがよろしいかと思います。

もし検査するとしたら血液検査にて血小板数や肝臓の数値を調べておかれるのをお勧めします。

まだ元気はあるので当面の処置で、ということであれば可視粘膜などチェックして点状内出血などないことを確認したうえで、皮下点滴による水分の補給をしてもらうことをお勧めします。

もし病院には行かれない場合には、脱水が起きないようお水あるいはスポーツドリンクの2-3倍希釈液を飲ませてあげること、食事は水を飲んで吐かない場合にはお湯で良くふやかして消化を良くしたフードを通常の1/4量与えてみていただくようお願いします。

絶食は1日位は問題ないですが、3日以上続きますと免疫力が低下してよくないです。

水分を摂らないと脱水して状態が悪化します。その点に注意する必要がございます。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答いただき有難うございました。


直ぐに病院へ連れて行きたいところですが、ほかの病院もお休みのようで今日は無理のようです。


状況がこれ以上悪くならなければ、明日一番でかかりつけの病院へ行くつもりです。悪い状況に備えて、ほかの病院も調べてみます。


 


ここ2時間ほど嘔吐も下痢もありませんので、もう少ししましたらご指導のとおり食事を与えてみます。


その際ですが、お薬は与えたほうがよいでしょうか?


胃腸の粘膜保護剤なら与えたほうが良いかと思うのですが・・?


 


繰り返しの質問で恐れ入ります。宜しくお願いします。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

お薬については散剤とのことですから、正確には処方した先生しか種類はわからないです。

粉薬の色は何色でしょうか。

また粉薬を与える際になにか注意事項のようなものの説明がありましたでしょうか。

お分かりになる範囲で結構ですのでお答えお願い申し上げます。

お答えお待ちしております。

質問者: 返答済み 4 年 前.

有難うございます。


散剤は白色です。服用に関しては、受診当日から食事に混ぜてということで、その他注意事項はありませんでした。


 


お薬の内容等担当の先生から説明が口頭であったのですが、「胃腸を守る薬と出血を止める薬」とのことだったとの記憶しかありません。


 


毒を飲んでしまったのでは・・という思いが強く、私自身がパニック状態で冷静に対処できず質問も満足にせずに帰宅してしまったことを後悔しております。


 


お手数をおかけして申し訳ありません。お願いします。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

粉薬は白色で、食事に混ぜて与えるということですね。

お薬については飲ませてあげる方がよろしいかと思います。

食事の前にまずお水あるいはスポーツドリンクの2-3倍希釈液を少量ずつ与えてみてください。

それをしばらくしても吐かない場合には食事をふやかして少量与えてみてください。フードにお薬を混ぜて与えてあげて下さい。

食事を食べても吐く場合には、仕方ないので食事は一旦また中止してください。その場合水分はしっかり摂るようにしてください。少量ずつでお願い致します。

食事を食べても吐かない場合には夕食を通常の1/2量まで増やして与えるようにしてください。

明日の朝は調子が良ければ通常量の食事を与えるというように少しずつ増やしていくようお願い致します。



issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧に教えていただき有難うございました。


ご指導のとおりお薬も与えてみます。


 


不安でしたが、どのようにしたら良いか教えていただけて本当に助かりました。


これ以上苦しませないように、注意しながら様子を観察します。


 


お世話になりました。

質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧に教えていただき有難うございました。


ご指導のとおりお薬も与えてみます。


 


不安でしたが、どのようにしたら良いか教えていただけて本当に助かりました。


これ以上苦しませないように、注意しながら様子を観察します。


 


お世話になりました。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

念のため明日は病院で診察されることをお勧め致します。

中毒の場合、肝機能が低下することもありますが、見た目で肝臓の評価はできませんので先生とご相談の上血液検査されるのも方法の1つかと思います。

2回評価していただきましたが、今回のご質問の評価は1回で結構です。

2回目の評価の分の料金は返金の手続きをしてくださるようお願い申し上げます。

お大事にしてください。

犬 についての関連する質問