JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

13歳のミニチュアダックスですが、急に痙攣(ひきつけ)をおこしました。1~2分程度でおさまりましたがその後もう一度あ

解決済みの質問:

13歳のミニチュアダックスですが、急に痙攣(ひきつけ)をおこしました。1~2分程度でおさまりましたがその後もう一度ありました。ひきつけの症状は横に倒れ前足をぐるぐる動かし、後ろ足はつっぱったままでした。痙攣のあと一時的に後ろ足が麻痺、その後回復しましたが後ろ足はおぼつかない感じです。今までそのようなことは一度もなくその意味ではてんかんではないのではと思うのですが。気になる点として最近非常に水をたくさんのンでいた点、痙攣後はさらにたくさん飲んでいておしっこがしょっちゅ う出ます。また痙攣する1日前に狂犬病の予防接種を受けました。それと目が良く見えていない様です。(痙攣前は見えていました。) 獣医さんには痙攣のあと見てもらいましたが、多分年齢もあり頭に水がたまりそれが脳をあっぱくするような例が考えられそうでなければてんかんかもしれないとのことでとりあえず抗生剤等の投薬を受けております。おしっこが痙攣以前よりさらに多くなったのは投薬の成果もしれません。それから血液検査で肝臓の値が高いとのことでその薬も飲んでいます。獣医さんからは投薬の結果と肝臓の値を確認したうえで判断したいといわれています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時 書き込みをしてください。

てんかん発作は4,5歳までに初回起こします。

その年齢で発作を起こす原因としては
①脳腫瘍

②脳炎

③脳梗塞

④脳以外の病気で心臓病、甲状腺機能低下症、低血糖
などが原因です。

目が見えなくなったのも脳の大脳に障害が生じているからだと思われます

それを考えると①や③が疑われます。

脳腫瘍は急には起こりませんが、脳が腫瘍に圧迫されている初期には症状がないが
いよいよ脳腫瘍で圧迫が酷くなると突然に発作を起こすなどがあります。

通常の獣医さんではその辺りの経験や知識がないのであまりなんとも言えない事が
ほとんどです

本来はMRI検査で脳の検査が必要です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。獣医からもMRIの検査が必要かもといわれています。多飲多尿症状や直前(1日前)に狂犬病の予防接種を受けたことは関係は無いでしょうか? また脳腫瘍の場合治療は可能でしょうか?手術だと年齢的にどうかと思うのですが。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
狂犬病が悪化させた可能性はあります。その場合には脳炎が以前からあって
ワクチンを接種し たことで免疫力があがりその余波で脳炎が悪化したので
発作を大脳で起こしたことも考えられます。
多飲多尿については脳障害が原因かもしれませんし、年齢を考えると
初期の腎不全があったのが発作で低血圧になり腎不全が進行した
など様々の原因が考えられます。
現時点では何が原因かは不明ですが、血液検査や尿検査、腹部超音波検査
MRI検査などをするとある程度わかるかもしれません

脳腫瘍や脳炎、脳梗塞などどれも程度や病状、本人の健康状態によってかなり予後は
異なってきます。手術に関してもメリットがあるのか無いのかは
総合的に判断しないとお答えすることは難しいでしょう。

例えばそれなりに健康で手術すれば劇的に改善して発作も起こす可能性が
低くなるなら、多少なりともリスクが有っても行う価値はあるでしょうし

手術しても予後が悪いなら難しいと思う方もいらっしゃいますし

激しい発作が何度も起こるなら手術で抑える方が良いなど
条件としては幾つかのパラメーターがあるので
MRI検査を行ってもらって総合的に判断してもらいましょう。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問