JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

昨日コーギー(7歳)が突然痙攣をおこし呼吸が停止したためにあわてて胸の圧迫背中をたたいたり ひっくりかえしたりして

解決済みの質問:

昨日コーギー(7歳)が突然痙攣をおこし呼吸が停止したためにあわてて胸の圧迫背中をたたいたり
ひっくりかえしたりしてみました。

私なりの判断でおや つがひっかかったのかと思いこのような救命処置をしました。

1~2分で呼吸も正常にもどり安堵しておりますが、おやつが引っ掛かりも定かでわありません。

犬にもてんかんがあると聞きたので心配しております。(突然のことでしたので)

普段、後足がけいれんしており、歩行には特別問題ないのですが、何か原因があるのでしょうか?

今後の処置方法をおしえてください
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

今までにも痙攣を起こしたことはありますか?

最近やせてきたとか嘔吐下痢するなどはありませんでしたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


足の震えは2.3年前からありました。


 


昨日のような痙攣は初めてです。


 


食欲もありむしろ肥えています。


 


胃腸は弱いのか下痢はよくします。便の量も多いです。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
痙攣発作を起こす原因としては

①心臓病
 普段の動きに問題なければ心臓が悪い可能性はかなり低いでしょう

②肝臓障害
 これも嘔吐下痢などの症状が一緒に出ると思います。
 肝機能低下症による肝臓で代謝される物質が代謝されず血液中に溜まると
  発作を起こすことがあります

③脳腫瘍
 この犬種で時折見られますが脳腫瘍が出来ていている
 腫瘍は脳を圧迫するのですが、最初は全く症状が無かったのがかなりひどく
 なって初めて症状を出すことがあります

④足の震えと関係があるとすると椎間板ヘルニア
 この犬種は高齢になってくると椎間板ヘルニアが多いのですが
 そのために足がしびれて震える、突然の背中の激痛で痙攣を起こすことがあります

あまり良い状況ではないので、一度病院で診察を受けて検査などをしてもらいましょう。

また椎間板ヘルニアはレントゲン検査やMRI検査が必要です、
ただ椎間板ヘルニアや脳腫瘍などは専門の先生以外には診断や治療が難しいので
できればMRIを持っているような専門的な病院で一度診察を受ける事をお勧めします
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問