JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

マルチーズオス13歳 一週間前から嘔吐ありご飯を食べてから一〜二時後に嘔します。 ティッシュ 綿を食べた可能性あり、病院へ連れて行き血液検査でW44300

質問者の質問

マルチーズオス13歳
一週間前から嘔吐ありご飯を食べてから一〜二時後に嘔します。
ティッシュ 綿を食べた可能性あり、病院へ連れて行き血液検査でW44300 PLT10.5 アミラーゼ1531でした。レントゲン上異物は無し。昨日朝から入院し絶食中ですが嘔吐が三回あり膵炎を疑うとして治療しています。下痢はしておらず食欲もあり痛みがある様子ではありません。膵炎の詳しい血液検査をするそうなのですが、他に何か考えられますでしょうか?
綿やティッシュが詰まり閉塞してる可能性もあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

13歳のマルチーズで1週間前から嘔吐の症状があるということですね。

犬の大きさにもよりますが、ティッシュや綿は溶けませんので沢山食べれば詰まる可能性はあると思います。

食事をすると毎回嘔吐するということでしょうか。

便は普通の状態のものがでているということでしょうか。

閉塞している場合には便が全くでなくなるか下痢することが多いです。また腹部の痛みを伴うので元気の低下がみられると思います。

また1週間前からの症状であれば、造影レントゲン検査や腹部エコー検査にて消化管の異常が分かる場合が非常に多いです。

消化器疾患のその他の原因としては食道炎など食道の異常、急性胃腸炎、食物不耐性(食事の変更などの際その食事が合わない)、炎症性腸疾患(腸管の一種のアレルギー)などが考えられると思います。

消化管以外の可能性としては膵炎(犬膵特異的リパーゼの測定やエコーで分かります。)、肝疾患、腎臓病(これらは血液検査異常でわかることが多いです。)、免疫介在性疾患などが考えられます。

PLTが10.5というのは低値ではないかと思います。普段の数値と比較してみて少ないようであれば、再度検査して血小板の異常がないか確認されることをお勧めします。

質問者: 返答済み 4 年 前.
下痢はしておらず一昨日黒色の有形便がでました。
それが最終排便です。本人は食欲もあり元気なのですが… お医者様はエコーに何かしら元々脾臓腫大がありそれが大きくなったのか肝臓が大きくなってるものなのか何かしらの腫瘍か分からないとの事でした。
膵炎の詳しい検査が数日かかるらしく、綿やティッシュはレントゲンに写らないので分からず、一つ一つ否定して行く事は大事かと思うのですが、何かしらの閉塞であれば早急な処置が必要かと思うのですが、手遅れにはならないでしょうか?バリウム検査をした方がよいかと感じるのですが…
素人の浅はかな考えでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

閉塞の可能性がある場合には造影検査をしたほうがいいと思います。

バリウムかイオヘキソールという液体の造影剤でもよろしいかと思います。

一般的にエコーであれば脾臓と肝臓の区別は簡単にできるはずです。

黒色便ということはもしかしたら消化管出血などがあり、黒色便になっている可能性があります。その場合には血小板の減少の理由がつきます。原因として免疫介在性疾患なども考えれられると思います。

膵炎の詳しい検査とは恐らく血液検査にて犬膵特異的リパーゼを測定されておられるのではと思います。ゴールデンウィーク中なので時間がかかる可能性があります。

閉塞が考えられる場合、確かに時間が経つと消化管が炎症をおこして消化管穿孔するする可能性がありますので、早めにイオヘキソール(別名オムニパーク)で造影されるのがよろしいかと思います。

しかし、先生も専門家ですので上手に説得してあげてください。あるいは先生なりに何か気になることがある可能性もございます。率直に飼い主様の意見をお伝えしてみてはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

何度も申し訳ありません。閉塞の場合は嘔吐以外に何か症状はありますか?この子の場合嘔吐以外は食欲もありましたし、お腹が張っているという事も硬くなってる事もなく痛がる様子がないのですが…
先生のお考えもあろうかとは思いますが、
ただただ膵炎の結果待ちで痩せ細るのをみるのが辛いです。
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

閉塞の場合、腹痛はあると思いますが犬によっては見た目で痛みがあるのが分からない場合もあります。痛みの症状としては腹筋の緊張、元気なし、お腹を丸める、不機嫌で怒りやすい、震え、などです。便は下痢になるか出ないことが多いです。

1週間前から詰まっている場合にはエコー検査やレントゲン検査(造影でなくとも)で異常が認められると思います。ただし消化管ではなく胃の中に異物が貯まっている場合、吐き気のみの症状で痛みは出ない可能性が高いです。その場合でも造影検査することで綿やティッシュが造影剤を吸うので、造影剤がいつまでも胃の中に残りますから異常に気付くと思います。

先生は膵炎を疑っておられてその結果がでるのを待っておられるのですね。

膵炎の場合にも膵臓の炎症ですので、腹部の痛みは出る場合が多いですが、見た目では分からない場合もあります。

食欲はあるが吐くという場合には、腸の閉塞ではなく胃内異物の可能性もあると思います。

膵炎ではなかった場合には、造影検査をして内視鏡検査で胃内を調べたり開腹手術することも考えられると思います。

静脈点滴をしていれば3日間位は食事を食べなくても大丈夫です。恐らく明日は平日なので結果が出ると思いますから、明日まで待ってみてそれで結果が出ない場合には先生に造影検査をお願いするか試験的に食事を再開することをご提案されてみてはいかがでしょうか。

食事を再開してみて、やっぱり吐く場合にはすぐに造影検査することお勧め致します。

issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

因みに4〜5日食事ははいっておらず
そこから点滴なので昨日と比べ痩せておりました。
バリウムの件を話した所
では明日します。とのお返事でした。
一つ一つ病気を否定されてる様なのですが何だかのんびりされていて、その間に病状が悪化するのではと感じました。
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

4-5日絶食ですと免疫力が低下するなどでてきますので、

たしかに早めに診断をつけていただきたいですね。

検査の結果、

明らかな閉塞が否定された場合には一度食事を再開して見られるのも方法の1つではないかと思います。

なんとか順調に回復されることを願っております。

質問者: 返答済み 4 年 前.

本日は更に衰弱しており
TP5.2から4.2 PLT10.5から5.2
アルブミンは1.8今回は測っておらず下がってるのは間違いないとおもわれます。
こんな時IVHを考慮したりしないものなのでしょうか?
お医者様は手からの点滴なので今が最大限の点滴ですとおっしゃいました。
CTや内視鏡が必要な時、すぐに出来るのか訪ねたら、何件か連絡して予約してからになるのでなんとも言えませんと…
昨日より衰弱してる様なのですがと言うと、しんどいのでしょうねぇと…
このまま点滴だけしてて大丈夫なのかと心配になります。
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

低たんぱく低アルブミンで、PLTが5.2ということですね。

IVHの前に食事の再開をするのが先かと思います。その結果嘔吐をするのであれば、IVHもあり得ると思います。ただしIVHの器具や材料が必要ですし、先生がしたことがあるか経験も必要です。経腸的に栄養が摂れれば一番良いのですが食事の再開予定はないのでしょうか。たとえ膵炎の場合でも吐き気止めを使用しつつ食事を再開するのが良いとされています。

また血小板がこれだけ減少するのは、どこかで消費されて使われているか(播種性血管内義凝固DICの可能性も含めて)、免疫介在性疾患により壊れているか、骨髄で作られていないか、のいずれかですのでそのところをはっきりさせる必要もあると思います。

もし免疫介在性血小板減少症であった場合、ステロイドが著効する場合が多いです。

蛋白やアルブミンも食事がとれていない場合でもアルブミンがこれだけ減少することには他の原因の可能性も考えられます。膵炎、リンパ腫など腫瘍、消化管内異物の可能性、蛋白漏出性腸症などの可能性もあると思います。アルブミンが2未満になり1.5位になると腹水の貯留がでてきますし、手術しても傷口の治りが悪くなり場合によっては切ったところがくっ付かないということも出てくると思います。

膵炎の場合でも最近は吐き気止めを使用しつつ食事の早期再開を目指す治療をします。

明らかな閉塞がない場合には食事の再開をお勧め致します。血小板低下の原因も早期に

突き止める必要があります。これ以上低下すると皮内出血など出血傾向がでてくることが予想されます。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問