JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

チワワ メス 6か月 体重2kgです。避妊手術を受けるかどうか悩んでいます。子供を作るつもりはありませんが、オペ時の

解決済みの質問:

チワワ メス 6か月 体重2kgです。避妊手術を受けるかどうか悩んでいます。子供を作るつもりはありませんが、オペ時のリスクや術後の失禁等の予後には不安を持っています。一方、癌の発症率低下というメリットもあるといわれておりますが、先生方はどうお考えでしょうか?避妊手術を受けたほうがよいのか、受けないほうがよいのか。受ける場合には卵巣のみ摘出がよいのか、卵巣と子宮両方摘出したほうがよいのかも含めてお考えをお教えください。よろしくお願いいたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

チワワの6か月の雌で避妊手術をされるかどうかお悩みということですね。

将来繁殖をご予定されていない場合、恐らくほとんどの獣医師が手術をお勧めすると思います。それは避妊することで得られるメリットが非常に大きいからです。

犬の場合初回発情か2回目の発情が来る前に避妊手術をすることで乳腺腫瘍の発生率が明らかに低下することが分かっております。

また卵巣の腫瘍や子宮蓄膿症にならなくなります。発情による出血もなくなります。

手術には麻酔が必要です。各病院にて麻酔の方法は若干違いがありますので手術をする場合には確認されるようお願いしますが、一般的には術前検査(身体検査、血液検査など)をして問題がないことを確認してから手術を行います。方法は眠たくなる薬を注射してから麻酔を嗅がせ眠ったところですぐに気管チューブを挿管しイソフルランという人でも使用する吸入麻酔にて維持します。麻酔中はモニターにて血圧、心電図、酸素飽和度、炭酸ガス濃度を測定しつつ安全に手術を行います。

麻酔のリスクとしてはどんなに健康な犬で慎重に麻酔をかけたとしても100%安全とは言えません。5000頭に1頭位の割合で麻酔中の事故が起こる可能性がございます。

しかしそれは交通事故に合うよりも少ない確率とされております。

大型犬にて手術後から尿漏れが起きるケースがあるようですが、小型犬ではほとんどないのではないかと思います。すくなくとも私の知る範囲でチワワで避妊後に失禁するようになたという話は聞いたことがないです。

卵巣のみと卵巣子宮の両方の手術では効果は同じとされています。卵巣のみ切除の場合でもしっかり卵巣が摘出されていれば、子宮蓄膿症になることはないとされています。

これは各病院で手術の方法の異なる点になりますので、手術される前に病院に確認されることをお勧めします。各病院により方針やいつものやり方がありますので、その先生のなれた方法でされることをお勧めします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。避妊手術は受けたほうがよいということですね。また、通院している病院では日帰りで行うようですが、ほかの病院の話では1泊するという話をききました。一般的にはどうなのでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

避妊手術は将来交配させて子供を作る予定が無い場合には、お勧めさせていただきております。またその時に乳歯(子供の歯)が抜けずに残っている場合には手術時に抜くことが多いです。小型犬の場合結構な頻度で乳歯遺残といって乳歯が抜けずに残ってしまい永久歯を痛める原因になることが多いからです。歯の生え変わりは生後6か月ですので、飼い主様のワンちゃんも歯を見ていただき、すでに永久歯が生えているにもかかわらず乳歯が残ってしまっている場合には先生にお願いして抜いてもらうことをお勧めします。

避妊手術は一般的には手術した後の経過を観察するためや傷の消毒、元気食欲を確認するために1泊2日のことが多いのではないかと思います。たしかに日帰り手術の病院様もあるかと思います。その場合午前中にお預かりして必要な検査を済ませ、お昼に手術して夕方にお迎えということだと思います。

一般的にどっちが多いかというと正確に調査したわけではございませんが、1泊2日のほうが多いのではないしょうか。1泊2日の場合には手術した次の日の午前中の退院になると思います。もしご心配でしたらその点は先生にご相談されてみられてよろしいかと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問