JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ブルドッグを飼ってますが、右ほほに(耳のした)に卵大のしこりがあります。脂肪の塊でしょうか?それとも、悪性でしょうか

解決済みの質問:

ブルドッグを飼ってますが、右ほほに(耳のした)に卵大のしこりがあります。脂肪の塊でしょうか?それとも、悪性でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まず先にお断りしておきますが、しこりの悪性良性は、実際に取ってみないと確定診断はできないですので、実際にさわったり見たりしていない状況で的確に悪性良性をいうことは不可能です。

そのうえでどちらの可能性が高いかどうかということは推測できる可能性があるので、以下の情報を頂けますか?


1.いつからありますか?
2.大きくなってきていますか?
3.柔らかいですか?それとも硬いですか?
4.左側にも同じものはありますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
気づいたのは1ヶ月前あたり
ピンポン玉から今はたまご大くらい
ゆで卵のようです
左にはありません
質問者: 返答済み 4 年 前.
気づいたのは1ヶ月前あたり
ピンポン玉から今はたまご大くらい
ゆで卵のようです
左にはありません
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

部位的にはリンパ節の可能性(耳下リンパ節、部位はこちらを参照http://blogs.yahoo.co.jp/oosatosatoshi2001/ 22212043.html)もありますし、皮膚あるいは皮下にできた腫瘤である可能性もあります。

リンパ節である場合は右耳の感染に伴う反応性のリンパ節腫脹かリンパ節の腫瘍である可能性があります。
反応性リンパ節腫脹は特に問題はなく、その他の部位のリンパ節(場所は上のリンク参照)は特に腫れてきません。
リンパ腫であるとすでに一カ月たっていれば他のリンパ節も腫れてきていることがほとんどです。
他のリンパ節も腫れている場合はリンパ腫である可能性が高いでしょう。

それから皮膚や皮下の腫瘤にはかなり色々なものがあります。
さわってプニプニするような感触であれば脂肪腫の可能性は高いです。
脂肪腫は特に問題になることはありません(ときにかなり大きくなりすぎて問題になることはありますが)。
もしゆで卵くらい硬いのであれば、脂肪ではないでしょう。
一カ月でピンポン玉から卵大の大きさになっているのであれば、成長スピードは比較的早いので、悪性の可能性もあります。
できるだけ早く病院で診てもらい、針でさす検査(FNA検査)などをしてもらった方がいいです。
皮膚の腫瘍はたとえ悪性でも外科手術で撮ってしまえば完治できるものも多いです。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問