JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

12歳11カ月のシーズーの雌(避妊)です。 先週の水曜日(4/3)の朝、はじめて突然発作的なけいれんをしました。仰

解決済みの質問:

12歳11カ月のシーズーの雌(避妊)です。
先週の水曜日(4/3)の朝、はじめて突然発作的なけいれんをしました。仰向けになって足がけいれんし首が左側にグーッとかたむきましたが、6,7分で治まりました。首も元に戻りたまによろけるくらいで歩けるようにもなりましたが、日曜日(4/7)の夕方から首が左側に傾いたままになり、足はよろよろで立っているのがやっとです。目は左右に振れています。
食欲はいままでと変わらず旺盛です。嘔吐は昨日一度だけありましたが、これは食べ過ぎで吐いてしまったようで気持ちが悪そうでもなく、その後もおやつのおねだりがありました。

木曜日にかかりつけの獣医に行き、血液検査をして特に問題ないといわれましたが、2月に緑内障でシリ コンボールを入れる手術をした獣医さんにも聞いてみてくださいと言われ、土曜日に行きましたが目とは全く関係ないといわれました。
その際顎のリンパが腫れていて、後ろ足のももあたりのリンパにもしこりがあるといわれ、日曜日にかかりつけの獣医に行ってリンパ液を検査してもらいました。 現在は検査機関による結果待ちです。 

前庭疾患かリンパ腫が転移した脳腫瘍かもと言われています。

原因がわからず治療はしていないので、首の傾きはひどくなるような気がするし、足はふらついてトイレをするのも大変です。

とても元気だったのに胸が締め付けられる思いです。 首の傾きと足のふらつきを治すことはできるのでしょうか? どのくらい続くのでしょうか? 痛みはあるのでしょうか?

何か改善できる方法があるのか、もしアドバイスがあればいただければと思っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。実際に診療にあたった主治医の診 断に優るものではないと考えています。

今の状態だと、残念ながら、リンパ腫の脳転移の可能性が高いと思います。
炎症を抑えるにはステロイドが有効ですが、検査結果が出る前に、それを使い始めるかどうか、今の状態をわかっている主治医と相談なさって下さい。炎症が緩和されれば、今の症状も改善してくれるかもしれません。しかし、一時的なもので、やがて手におえなくなるでしょう。実際は、麻酔をかけてMRIの検査が必要で、その結果で今後の状態が予測できるでしょう。
脳の炎症があるので、頭痛はしていると思いますが、通常の痛み止めは、ステロイドと併用できないので、やはり、ステロイドをいつ使い始めるかを、主治医と相談なさって下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


早速のご回答ありがとうございました。やはり前庭疾患の可能性は低いでしょうか?

 


あと回答文中のやがて手に負えなくなるでしょう、というのはどのようになってしまうのでしょうか?

 

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.
前庭疾患の可能性よりも脳炎の可能性の方が高いように思います。
脳は頭蓋骨に囲まれていて、脳の中の腫瘍が大きくなった時にはその回りの炎症を抑えるステロイドを使っても、その腫瘍自体の大きさで脳を圧迫し始めるので、薬は効かなくなり、いまの症状が押さえられなくなるでしょう。
yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問