JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

犬(雑種・メス・14歳・10kg)についてですが、1ヶ月程前から足を引きずるようになり、あっという間に後ろ足が両方と

解決済みの質問:

犬(雑種・メス・14歳・10k g)についてですが、1ヶ月程前から足を引きずるようになり、あっという間に後ろ足が両方とも壊死してしまいました。血栓が原因だろうということでしたが、年齢のこともあり、切除することも出来ず、そのままステロイドの投薬で進行を遅らせようということになりました。
腐臭もあり、皮膚の一部も剥げてきています。
今のところ、上半身は元気で、食欲もまあまあ有り、便や尿も出ています。
壊死は、広がってくると思いますが、この子はどうなってしまうのでしょうか?
痛かったり、苦しかったりするのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

お辛い状況で すね。
やはり壊死した部分の感染が徐々に広がってきてしまう可能性はありますし、全身に回ると敗血症という状況になってしまう可能性はあります。

痛みに関してはステロイド剤ガアルテイド鎮痛効果があるので、それがきいていればそれほどないことも多いです。
ただし、それほど強い鎮痛作用があるわけではないので、痛みがでてしまう子もいます。
今、元気で食欲もあるのであれば現時点ではそれほど強い痛みはないのではないかと思われます。
痛みがなければ苦しいということもないでしょうが、体がだるいというのは多少あるかもしれません。

痛みが強い場合は、他に鎮痛作用をメインにしたお薬を使う必要もあるかもしれません。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

かかりつけの獣医師の先生からは、もうどうしようもないというような感じの説明をされて、一応わかってはいるのですが、だんだん足から体の方に壊死が進んでいくのを、見ているだけというのも可哀想で質問させて頂きました。


 


痛みや苦しみが少ないように願います。


 


ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、また何かあればご相談ください。

お大事にどうぞ。

犬 についての関連する質問