JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

6歳チワワのオスです。 リンパ腫で抗ガン治療を始めています。 ビンクリスチン0.66mg投与で、翌日、高熱、

質問者の質問

6歳チワワのオスです。

リンパ腫で抗ガン治療を始めています。
ビンクリスチン0.66mg投与で、翌日、高熱、敗血症になり、白血球、血小板、ほぼ0となり 、
貧血もおこし、1週間入院、

翌週、サイクロフォスミド250mg投与
全く、副作用なし、

翌週、再度ビンクリスチン0.7」mg投与
2日後に再度高熱、、白血球、血小板ほぼなくなり、同じ敗血症の症状になりました。

ビンクリスチンはあまり、副作用がでないと聞いていましたが、現状でこれです。

次回、ドキソルビシンを使う予定ですが、ビンクリスチンよりも、もっと副作用が強いと
聞いています。
ビンクリスチンでこの状態ですので、さらに、強いお薬を使って、愛犬が体力的に
もつのかどうか心配でたまりません。

どうなんでしょうか?教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

おそらくは抗がん剤に対する特異体質である可能性が高いのでしょう

こういうタイプのワンちゃんは遺伝子検査でMDR-1遺伝子を
調べて陽性であれば抗がん剤を減らして与える必要があります

この遺伝子が陽性だと抗がん剤が強く効きすぎるので抗がん剤を
減らす必要があります

担当医と相談してください

おそらく前回の注射も効果が強くですぎた
のでしょう
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


万が一、陽性で、抗がん剤の量を減らしても、治療の効果は


落ちないのでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
効果は落ちるかもしれませんし、それでも効き過ぎるかもしれません。

やってみないと分からないのが現状です。


専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
現時点では抗がん剤の副作用についての特異的体質を改善する方法は人間でもありませんので治療に使用する抗がん剤を副作用の少ないものに変更する
あるいは減量して様子をみるしか方法はありません。

犬 についての関連する質問