JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

パピヨン12歳半のオス 1ヶ月位前から腰が少しふらつきだし、加齢のせいでついに椎間板ヘルニア? しばらく、様子を

解決済みの質問:

パピヨン12歳半のオス
1ヶ月位前から腰が少しふらつきだし、加齢のせいでついに椎間板ヘルニア?
しばらく、様子を見ることにしたのですが、昨日の昼お散歩に行 って排便時から歩くことも立つこともできなくなり、痙攣が始まり時間の経過とともに、ひどくなりました。
動物病院の医師は血液検査の数値は殆ど正常値で、こういう全身的な痙攣は脳に問題があるとおっしゃいました。
とりあえず、点滴や鎮静剤の治療をするということで預けてその夜は帰宅しました。ところが深夜亡くなってしまいました。やっぱり脳の病気だったのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をして いませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

痙攣発作やふらつきがあったことから脳の疾患であったのは間違いないでしょう。

脳炎や脳腫瘍などが有ったものと考えられます。

以外と症状はかなり脳の状態が悪化しないと出てきません。

それは脳が脳圧を体の変化に対応しているのですが、それが出来なくなると
症状が出てきます。

多くの場合にそのような事が多いので残念ですが
早期に発見することは脳神経を専門としている獣医師以外には難しいでしょう
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご親切なご回答ありがとうございました。


突然のことで脳の疾患は受け入れ難く納得がいきませんでしたが、やっとそうだったんだと思うことが出来ました。


 


ただ腰痛で痙攣が有ったということは考えられませんか?


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご親切なご回答ありがとうございました。


突然のことで脳の疾患は受け入れ難く納得がいきませんでしたが、やっとそうだったんだと思うことが出来ました。


 


ただ腰痛で痙攣が有ったということは考えられませんか?


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
腰の痛みで痙攣する位なら触って痛がりますし、それで亡くなることは突然には
ありません。

腰の脊髄が障害されて脊髄軟化症という脊髄が死んで溶ける病気では
発作を起こすこともありませんし1週間くらいかけて少しずつ悪化します。

やはり私の経験からは脳の疾患だと思います、

犬 についての関連する質問