JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

16歳の老犬です。腎臓病の既往症があったのですが、最近、ペット医院で膵炎の症状があると言われ、指示された脂肪を抑えた

質問者の質問

16歳の老犬です。腎臓病の既往症があったのですが、最近、ペット医院で膵炎の症状があると言われ、指示された脂肪を抑えたペットフードを食べさせようとしているのですが食べず、今はイチゴだけしか食べません。毎日、点滴を受けています。痛み止めと吐き気止めも処方されていましたが、今は吐くことがないため、今日は吐き気止めは点滴に入れていません。どのように処置すればよいでしょうか。以前にもらった胃薬があるのですが、与えてよいでしょうか。夜分にすみませんが、処置についてお教えいただきたくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

16歳のワンちゃんで腎臓病の持病があり、膵炎の治療をされているということですね。

膵炎の診断はどのようにされたのでしょうか。C-PLI(犬膵特異的リパーゼ)の数値が高い、あるいはエコー検査にて膵臓の異常があったなどしょうか。

また治療はいつから開始されていますでしょうか。

現在のその脂肪を抑えた食事の名前は何でしょうか。

以前もらった胃薬を今与えることをご希望されているのでしょうか。

分かる範囲で結構ですので、お答えお願い申し上げます。

ご返事お待ちしております。

質問者: 返答済み 4 年 前.


膵炎の診断は、犬膵特異的リパーゼ(Spec cPL)の値が701μg/Lであることから診断されました。治療は3月28日からです。


 今日はROYAL CANIN(腎臓サポート)を食べてみるように渡されました。当初は、PRESCRIPTION DIETk/dを3年ほど食べていましたが、脂肪含有量が多いので、RESCRIPTION DIETw/dに変えるように言われましたが、たべないのでROYAL CANINにするように言われました。現在、PRESCRIPTION DIETg/dを取り寄せ中です。


 3月28日にはエコー検査をして、胆嚢泥があり流れが悪いので錠剤を渡されましたが、当日に吐いたため投薬は中止しています。今は、イチゴしか食べないのですが、食事はどのようにし たらよいでしょうか。かかりつけの獣医師からはおかゆにささみやジャガイモを混ぜたものを食べさせたらといわれましたが、ささみは腎臓に悪いとも聞いていて、実行していません。とにかく、食事をどのようにしたら食べてくれるかが最もお聞きしたいことです。この場合、胃薬で改善がみられるのでしょうか。なお、血糖値(glu)は血液検査の結果として高くないようです。よろしくお願いいたします。


 


 


 


 


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

大変詳しくご返事いただきありがとうございます。

Spec CPLが701ということですね。

膵炎の場合の治療はすい臓微小循環の確保のための点滴(状況に応じて皮下点滴や静脈点滴)、疼痛管理、吐き気止めが治療の中心です。その治療はすでにされておられるということですね。

嘔吐がある場合には数日絶食してから、低脂肪食(ロイヤルカナンの消化器サポートの低脂肪など)を与えることが考えられます。

しかし膵炎など内臓痛がある場合には吐き気や痛みにより食欲が低下する症状がでることがよくあります。

その場合胃薬はもちろん使用していただくことをお勧めしますが、それでも食べない場合には、食べないと体力が低下して免疫力の低下もでますので、入院して静脈点滴しての治療に切り替えることや食道チューブを設置して流動食を飼い主様がそのチューブから入れてあげるというのが現実的な治療方法だと思います。

ご高齢でもありますし、入院よりはご自宅での治療をお望みの場合、先生に食道チューブを設置してもらって、ご自宅で流動食を入れてあげるということがこの場合お勧めされると思います。チューブの設置には短時間の麻酔が必要ですがワンちゃんはこの処置で具合が悪くなることはほとんどないと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

 チューブを設置することは、現実的に大変難しいのではないでしょうか。高齢ですので手元に置いておきたいこともあります。口から食べさせてあげたいのですが、どんなご飯が考えられるでしょうか。イチゴをかろうじて食べていますが、それだけでは難しいと思いますので。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

チューブの設置についてはもしまだ先生の方からご提案されていない場合にはできるかどうかご確認してみていただくことをお勧め致します。

飼い主様のおっしゃるように難しいといわれるかもしれませんし、設置は5-10分でできますので先生によってはできると考えられるかも知れません。

膵炎で調子を悪い状態の場合、自力で必要カロリーや栄養を摂取することは困難です。その場合チューブ以外に介助して食事を与える方法は流動食を飼い主様がすこしづつ口に入れてあげる方法が考えられます。粉上のものをお湯で溶かしてどろどろにしてスポイトなどを使って口の脇(横の隙間)からごく少量づつ舐めさせるように入れていただく方法です。

いろいろな補助栄養食がございますが、候補としては明治から出ているキドナや類似の総合栄養食がございます。わんちゃんがイチゴが好きならばミキサーにてイチゴを砕いてそこに入れていただき風味づけされることも可能です。キドナで検索するとすぐにご確認できます。これらは総合栄養食ですので、食べさせることができれば、栄養面でも必要な栄養が摂れます。

ネットでも購入できますので、主治医の先生にもご確認していただき、流動食をご検討されることをお勧めします。

消化管の管理としては吐き気止めとしてマロピタント、胃粘膜保護剤としてファモチジン(ガスター)を使用されることをお勧めします。

 

 

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

すいません。

訂正させていただきます。

キドナは明治ではなく森永の製品でした。キドナは腎臓が悪いワンちゃん用の流動食ですので飼い主様のワンちゃんにも腎臓の点でもケアできる流動食です。

また類似の総合栄養食と組み合わせて混ぜて与えていただくこともできると思います。

値段はそれなりにします。

ご検討のほどお願い申し上げます。

犬 についての関連する質問