JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

緊急で病院に連れていきたかったのですが市内の夜間病院がどこもつながらず、不安です。 15才、ミニチュアダックス、オ

解決済みの質問:

緊急で病院に連れていきたかったのですが市内の夜間病院がどこもつながらず、不安です。
15才、ミニチュアダックス、オスです。
夜中1時頃、突然激しい痙攣を起こし ました。
痙攣は2~3分でおさまりしばらくぐったりしていましたが、そのあと1時間くらい目が見えなくなった様に徘徊し、少し眠り、また徘徊を繰り返しています。
徘徊中、飼い主の私のことはわかるようです。
このようなことは初めてなので、今すぐ死んでしまうのかと不安でしたが、時折痙攣の兆候みたいなのはあるものの、今はぐっすり眠っているようです。
夜8時ごろに晩ごはんを食べ、眠り、夜11時くらいに元気にボール投げ遊びを15分くらいしました。興奮しすぎたのでしょうか…脳障害でしょうか…朝一でかかりつけの病院には行きますが、今してあげられることはありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

年齢的には確かに興奮して脳の血管が破れて脳出血を起こしたとか、脳梗塞を発症した、脳腫瘍があって脳の圧迫が強くなって症 状を発症したなどの可能性があります。
症状や経過からは上にあげたように脳の病気の可能性は高いでしょう。

今普通に眠っているのであれば、明日の朝までに命に関わる可能性は高くはないですが、なんとも言えません。

病気の特定のためにはMRIが必要になりますが、ワンちゃんの場合は全身麻酔が必要なため、麻酔のリスクが高い子では検査自体が難しくなり、その場合は脳のダメージや圧迫を取るためにステロイド剤などを使うことは多いです。

お家で今できることしてはとにかく興奮させないことです。
脳圧が上がってしまうため、興奮させることは禁忌です。
寝ているのであればそっとしておいてもらうのがいいでしょう。
再度徘徊などが始まる場合は、優しく声をかけながら、撫でてもらい、もし抱っこして落ち着くようであればしてもらった方がいいでしょう。
抱っこして暴れてしまう場合は声をかけてもらうくらいにしておいた方がいいです。
とにかく本人が興奮してしまうことは控えてください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問