JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5327
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

MIX犬 10歳 メス 避妊済み 23㌔ 食欲がなく 少し下痢気味 血液検査で 膵臓の数値が少し高いとのこと

質問者の質問

MIX犬 10歳 メス 避妊済み 23㌔
食欲がなく 少し下痢気味
血液検査で 膵臓の数値が少し高いとのこと
下痢および食欲改善の治療として フラジール+ペンサタを処方され2週間ほど服用するもあまり効果がなく
エコー検査では特に顕著な異常はないようすで

今回 ステロイド (プレドニゾン)を試すよう処方されたのですが
副作用およびその他有効と思われる治療法があればお教えください
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

太り気味ですか?

血液検査で炎症マーカーのCRPや膵炎マーカーの犬特異的膵臓リパーゼ(c-CPLI)
の検査は行いましたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


肥満気味ではありません


CPR 0.15 ㎎/dl


LIP197 U/l


です


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
原因として考えられるのはおそらく消化器の問題ですが


①食餌アレルギー
 何かしら食欲不振の2週間前からおやつ や食餌を変更して、そのために
 胃腸がアレルギーを起こしている。内視鏡検査が必要な場合もあります。

②寄生虫感染症
 悪い細菌や寄生虫、ウィルスに感染して炎症を起こしている。
 便検査や便のDNA検査で検出します。

③炎症性腸疾患
 免疫介在性の炎症を起こしている。軽い免疫異常による胃腸炎を起こしている。

④腫瘍
 リンパ腫の初期で血液検査では不明だが内視鏡検査するとわかること

があります。

ステロイドは②以外であれば炎症を抑え、腫瘍を抑制するので改善する可能性があります

副作用は感染症になりやすい、感染症を悪化させる可能性がある。
長期与えると肝臓障害を起こしやすい
などがあります。

私であればまずは便検査を行い、見つからなくてもまずは抗生剤や駆虫剤を処方して
違うなら内視鏡検査を勧めます。

それは場合によってはこれから一生薬が必要になる場合もあるので
最初にしっかりと診断が必要だからです。

それを行わないのであれば担当医がおっしゃるように診断的治療で
ステロイドを使用するでしょう。

犬 についての関連する質問