JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後8年目の雄のシーズーです。  1か月少し前頃右目 中央あたりが少し白っぽくに濁って、目をシパシパしているのに気づ

質問者の質問

生後8年目の雄のシーズーです。  1か月少し前頃右目 中央あたりが少し白っぽくに濁って、目をシパシパしているのに気づきました。    たまに似たようなこと もあったので、あまり気にせずかかりつけの獣医さんでもらっていた、オフロキシン点眼液とティアローズ点眼液という目薬を1週間程続けました。   が、よくならないので、獣医さんで診てもらうと、黒目に突いたような傷があると言われました。   注射(多分抗生剤)をうってもらい、目薬をだされました。(ティアローズ,タチオン点眼用,レボフロキサシン) 始め3日程目薬をさし充血がひき、診察に行くと傷がふさがったから薬をかえましょう。  と フルメトロン点眼液,ティアローズを数日さしました。  ところが、また目が充血してきた為診てもらうと、傷が増えている。 と言われ、また注射  目薬を3種類と、元に戻り、それから10日程たちます。  その間再診しましたが、注射をうってもらい、症状は一進一退で、充血が引いたり出たりでした。   先日連れていくと、瞳の下内側に 少し膿がたまっている。 と言われ、注射を打ち、抗生剤の飲み薬 が増え、ひどくなったら、脳に菌がまわるので、眼球摘出もありえる。  と言われショックです。このままの治療で大丈夫か心配です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

おそらく今の状態は何らかの原因による角膜潰瘍がひどくなり、そこに菌が付着してしまい、目の内側まで行ってしまった状態かと思います。
角膜潰瘍の原因は外傷性がもっとも多いですが、それ以外にも表在性角膜炎などがひどくなって起こることもあります。

角膜の内側まで菌がいってしまった場合には、とにかく注射や飲み薬の抗生剤で抑えるしか方法はありません 。
耐性菌なども考えて、2種類くらいの抗生剤を使ってもらうのがいいでしょう。
それでも収まらない場合は確かに命を助けるためには眼球摘出しか方法はなくなってしまうでしょう。

それから角膜潰瘍にはステロイド性の点眼薬は禁忌であり、ティアローズは非ステロイド性の点眼薬なので、禁忌ではないですが、創傷治癒にはあまり良くはないので、おそらくたとえ潰瘍がなおっても難治性である可能性があるので、ティアローズはやめておいた方がいいと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。 治療にはかなりの日数が必要になるでしょうか                   ?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
ある程度時間が必要ですが、3日から一週間くらいでよくなって行きそうかの判断はつくことが多いです。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ティアローズのこと、そのようにしたほうが良いのでしょうが、


治療方針がほとんど望ましいと思われるものであるということがわかり、


また 今までお世話になった獣医さんなので、そのことを伝えてよいのか


気持ちを害されないか心配です。


治療と直接関係ないことかもわかりませんが いかがでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですね。

確かにそこは心配なされる飼い主さんは多いです。

その場合は「以前ティアローズを使って悪化したように思うので不安で‥‥」などとおっしゃるのも手です。
ティアローズは目やにや充血を抑えるどちらかといえば対症療法的なお薬ですので、絶対に必要ということは少ないですので。
質問者: 返答済み 4 年 前.

良いアドバイスありがとうございます。   今現在処方されている目薬は
ティアローズ タチオン レボフロキサシン の3つです。 それと、抗生剤の飲み薬ですが、ティアローズ抜きで 残りの薬だけでも効果は大丈夫でしょうか?    医師に黙って薬を減らして使う・・・というのはダメでしょうか・・・

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
おそらくティアローズ以外の二つで問題ないと思いますが、やはり実際に見ていないですし、主治医の先生と相談して減らしてもらった方がいいでしょう。
今後のためにもその方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

わかりました。  ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、お大事にどうぞ。
質問者: 返答済み 4 年 前.


再度すみません。 この子は依然飼っていたシーズーと違ってよく病気をして・・・体質的なものでしょうが、四肢の付け根が赤くなり痒みがひどくなり、ほぼ毎日のように飲み薬でおさえています。  耳も時々炎症を起こします。  鼻も弱いようです。・・・  今回の怪我も自分で目をついたのだろうと言われ、人間は自分で避けたり 目をつぶって危険を回避できるのに・・と驚きました。


今は治療のため カラーをほぼ一日つけてますが、あちこちぶつかったり かゆいところも自由にかけず、可哀そうなきがしています。


治ったら外してやれる。と思っていましたが、また怪我が心配でもあります。


医師にも、シーズーは痛みや 反射が鈍いと言われましたし、今後もカラーを付けていたほうがよいのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
シーズーちゃんは目がでているので、しばしばそう言ったことがおきます。

またアトピーやアレルギーを持っている子も非常に多く、痒みでかいて自分で目を傷つけてしまう子もいます。

カラーに関してはしっかり治るまではかわいそうだと思うかもしれませんが、つけておいてもらった方がいいでしょう。
目の病気では自分で傷つけて悪化させてしまう子はとても多いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


やはりそうですか。  ただ今後完治した後もつけておく方が好ましいのでしょうか?    ずっと付けて過ごすワンちゃんも多いのでしょうか ?


ストレスは大丈夫かと思って。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
完治すればしばらくして外してもいいです。
ただし、目を痒がったりする場合は着ける必要がありますし、出来るだけわんちゃんの目線にあるとがったものは除く必要があります。
ずっとつけざるを得ない子もいます。
質問者: 返答済み 4 年 前.


わかりました。  いろいろアドバイスありがとうございました。

犬 についての関連する質問