JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

こうした場合、レントゲンの必要性はありますか?知り合いのゴールデンはタオルを取り出すのに開腹手術をしました。異物をた

解決済みの質問:

こうした場合、レントゲンの必要性はありますか?知り合いのゴールデンはタオルを取り出すのに開腹手術をしました。異物をたべてしまった時の症状はこれとは違うのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

ご返事ありがとうございます。

飼い主様の黒ラブちゃんは異物を食べる可能性はあるのでしょうか。

もしその可能性がある場合にはレントゲン検査されることをお勧めします。

タオルなどの布はレントゲンで写ってきませんが、胃の中に陰影として見えます。その時点で疑いがあれば造影検査をすることでより正確に判断できます。布などは液体の造影剤がしみこむのでいつまでも胃にその造影剤がのこることでわかります。

他にはボールなどを食べた場合にはエコー検査をすることで、胃にくっきりとした半円状のエコー像が見えますのでわかることが多いです。

異物が胃にある場合には必ずしも急性症状がでるとは限りません。慢性の間欠的な嘔吐の症状としてでることもございます。異物を一生懸命に胃が消化しようとする結果胃酸分泌過多になり胃炎をおこして吐くということです。

異物が胃の中にある間はまだ緊急ではないですが、腸に移動して閉塞を起こすと緊急事態です。この場合には食事をしても水を飲んでも吐く、元気ない、動かないなどの症状がでます。

大型犬の場合には異物の摂食の可能性は常に念頭に入れておかないといけないと思います。

元気で、食欲もあるとのことであれば、先ず急性嘔吐の治療(点滴、1食絶食、吐き気止め)の治療をされてみて、それでも嘔吐が続くばあいにはさらに追加でレントゲン検査をされるというように段階的に治療と検査をされてもよろしいかと思います。

嘔吐プラス元気、食欲なし、しかも異物も怪しいということであればしっかり検査されることをお勧め致します。従って、レントゲン検査やエコー検査は状況に応じて適宜行われるのがよろしいかと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

大変わかりやすく丁寧な回答ありがとうございました。


今朝、診察に行きました。触診と問診で終わり、注射1本と薬(ガスモチン錠5mg)をいただきました。経過観察です。嘔吐は今のところだいぶ治まっています。今後は掛かり付けの獣医に委ねます。ありがとうございました。山田

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

お大事にしてください。

犬 についての関連する質問