JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして。こんな時間に急ぎでもない質問で申し訳ないのですが、どうしてももやもやしてしまっていてどうしようもないの

解決済みの質問:

はじめまして。こんな時間に急ぎでもない質問で申し訳ないのですが、どうしてももやもやしてしまっていてどうしようもないので質問させてください。

私の犬(ヨーキー・16歳7ヶ月・オス)が、13日に死亡しました。

2月のはじめより水下痢になり、2月2日からかかりつけの病院にいきました。
そこでは血液検査をして、総たんぱく質(4.0)とアルブミン(1.7)の値が低いこと、そしてエコーの検査をし、変わった丸い影があることを教えられました。
先生のお話しではこの総たんぱく質とアルブミン値が低いと下痢になると言う事で、毎日プレドミゾロン5mgx3錠を飲むよう処方されました。

その後、毎週通い、必ず血液検査とエコーの検査をし、プレドミゾロンを処方されました。
通う毎に総たんぱく質とアルブミンの値は正常値に近付いてきていて、薬の量も2錠になり、今月には1錠になりましたが、下痢は止まらず、と言うか快方に向かったりまた悪くなったりで、8 キロ少しあった体重も6キロ半になってしまっていました。

毎回エコーの検査では丸い影が見えていましたが、それほど大きくも無いようで、水が溜まっているとしても小さい、もしかしたらリンパガンかもしれないが、今の段階では何なのかわからないと言われていました。
そして3月の9日に1週間に一度の通院をしたあと11日に容態が急変したと職場に家人から連絡があり、すぐ病院に連れて行き、酸素吸入と皮下にためるかたちの点滴をしてもらいましたがその後持ち直さずに、13日の午前4時過ぎに死亡しました。

病院では分厚い大きな写真入の教科書のようなものを示して説明をされて、お医者さんが言うのだからそうなんだろうと思っていましたが、後で家人に、お医者さんの見立て違いじゃないのかと言われ、なんで一度でもいいからこれで本当に良いのか聞かなかったんだろうと思うとやり切れません。
実際の所、どんなものなのか、他の獣医師の方のお話も聞いてみたく、こちらに書き込みをさせて頂きました。

長くてわかり難くて大変申し訳ないのですが、どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

可能性の問題ですが、下痢をしたこととアルブミンの低下、腹部の腫瘤を考えますと消化管のリンパ腫の可能性はあると思います。できればその腫瘤を細い針で突いて細胞を採取し診断をされると、より客観的なデータがでるのでよかったのかもしれません。

治療の方法については、リンパ腫の診断が付いていないので抗がん剤は使用されず、プレドニゾロン(副腎皮質ホルモン)にて治療をされたのだと思います。ただし、ステロイドにて消化管の炎症が一時的に治まり蛋白やアルブミンは上昇したが、完全に原因を除去したわけではない(特に腫瘍の場合には治すことは困難です。)ので、下痢の症状は続いていたのではないでしょうか。

今回もうすこし検査をしてリンパ腫かどうかの部分をしっかり診断されておられれば、心のもやもやがなかったのかなと思います。

お話をお伺いする限りリンパ腫だった可能性はもちろんありますが、それ以外の腫瘍の可能性も否定はできないと思います。

消化管型のリンパ腫の場合(特にT細胞型)、症状が出始めてからお亡くなりになるまでの間が2-4週間ということはありえます。

今回は主治医の先生の経験や主観による部分で診断と治療がなされた点で客観性に欠けるところはあったかと思いますが、検査結果から考えられる結論として常識を著しく逸脱した部分があるとは言いかねると思います。また治療が明らかに間違っていたともいいかねます。

ただし先生も一生懸命にご説明されたと思いますが、飼い主様とのコミュニケーションが十分ではなかったのは大変残念なことだと思います。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問