JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5374
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

16歳メス中型犬です。尿が溜まっていますが自力で排出できません。一昨日医師により尿管に管を通して450cc排尿してい

質問者の質問

16歳メス中型犬です。尿が溜まっていますが自力で排出できません。一昨日医師により尿管に管を通して450cc排尿していただきました。元気になって翌日は自力で排尿できましたが、本日2日目になると徐々に排尿量が減少し、15時現在では尿意があっても出ません。小さい頃から膀胱結石が出来易い体質で摘出手術も1回行い、医師の薦めた結石ができにくい餌を続けていますが直ぐに石が形成され餌、薬で溶かせたりしてこ れまできました。膀胱回りに腫瘍もありそれも圧迫していることも原因の一つと診断されています。尿管に管を通した際に膀胱、尿管内の異物排出も行っていただいたと聞いています。年齢的にかなり弱ってきていますが、本件以外は元気です。食欲もあり便排泄はしています。今回も尿管に管が通しにくく苦労したと聞いています。寿命として考えるしかないのでしょうか?年令から体力的に手術は無理とも聞いています。妙案をお聞かせください。お願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

方法としては膀胱を収縮させるベサコリンを使用して尿が出やすくする
尿道を拡張させるフェノキシベンザミンやジアゼパムを使用する方法があります。

また腫瘍ができている尿道に尿道を拡張させるコイルをとりつける手術というのも
あります。切ったりはしません。バネのようなコイルをつけて尿道を拡張させる
ものです。おそらく関東近辺の私立獣医大で行っていると思います。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
相談してみましたか?

犬 についての関連する質問