JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

犬ミニチュアダックス(オス10才)の手術について質問です。 金曜日に直腸腺癌の手術予定です。 2年ほど血便、下痢

質問者の質問

犬ミニチュアダックス(オス10才)の手術について質問です。
金曜日に直腸腺癌の手術予定です。
2年ほど血便、下痢が慢性的に続いてました。ずっと投薬で過ごしてき ましたが、
先週月曜日に脱肛してしまい病院にいくと、腫瘍化した直腸とのこと。。ひとまず肛門を縫ってもらい、ちぎれた腫瘍の病理検査に出してもらいました。
昨日結果が来て直腸腺癌でかなり進行しているかもしれないとのこと…さらに先週より症状も悪く、手術するなら早い方が良いというのもわかります。
リスクとしては心臓肥大もあり、麻酔で手術中に亡くなることもある。ということ
術後の経過が悪ければ腹膜炎を起こし亡くなる。ということ 
説明は受け、少しでも良くなればと思い手術をお願いしようとはおもうのですが…
排便時以外は元気な事を考えると、手術中に亡くなる…と考えると手術はしないで過ごして
あげた方が良いかもと考えずにはいられません。
心臓肥大の麻酔のリスクはどれくらいなんでしょうか?
そして直腸腺癌の成功率や回復率は症状にもよると思いますがどれくらいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
まず心臓肥大で麻酔にどれくらいの負担がかかるかですが、一言で心臓肥大とい っても、レントゲンで心臓が肥大している状態を見ただけでしたら、どれくらい悪いのかわかりません。
もし、麻酔へのリスクを詳しく調べるのでしたら、エコーで動いている心臓を見てもらい、血液の逆流がどれ程あるのかなど、詳しい検査が必要です。
しかし、今のところ咳をしたり、目に見えてひどい症状が出てないようでしたら麻酔の負担がかかるほど心臓の機能も落ちていないのではないかと思います。
もし、どうしても気になるようでしたら、エコーで前もって見てもらったほうがよいです。

また、直腸腺癌の進行の具合にもよると思いますが、もしお腹を開けて腹膜にまで転移がなく、ちゃんと癌の部分を切除できるようでしたら、余命ものびると思います。しかし、腹膜にまで転移が見られた場合は、1-2月で亡くなることがほとんどです。こればっかりはお腹を開けてみるか、CTなどをしないことにはわかりません。
また、神経質な子で入院中排泄をしない子は、うちの病院では外に少し出して歩かせ、排泄をさせてあげます。しかし、毎回カテーテルなどで抜いてあげることもあるかもしれませんし、病院によってそれらの対応は違うと思いますので、入院されている病院へ聞かれてみた方がよいかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
早速の回答ありがとうございます。
心臓については咳などはないのですが、鼻づまりのいびきのような呼吸して寝てることはあります。。 関係ありますか?
エコーは手術前にお願いしようと思います。

手術方法は開腹ではなく、肛門から腸を引き出して切除する方法(プルスルー?)で行う予定です。CTは設備的になさそうです。
術後の腸内細菌の感染や、すごく広がっているようなら何もせず戻す、などリスクの説明を聞いて不安になってしまいした。
この方法は開腹するよりリスクは少ないのでしょうか?
病院では開腹は勧められませんでした。

入院中でも散歩させてくれたりもするんですね!さっそく病院に確認してみます。



専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
返答ありがとうごさいます。
鼻づまりのようなものは、おそらく軟骨蓋過長症といって別の症状だと思います。
麻酔をかけるときに喉の奥を見てもらって確認してもらったほうがよいと思いま す。開腹はしないのですね。それでしたら開腹よりリスクはもちろん低くなりますし、術後の経過もよいかと思います。
おそらく直腸の肛門よりに腫瘍があるのでしょう。
しかし、腺癌なので他の部位に転移がある可能性もあります。
もし、術後の経過がよくなければ、大きな病院でCTをとってもらい、転移の有無を見てもらって確認してもらったほうがよいと思います。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
回答ありがとうございました。少し安心しました。
落ち着いて手術がんばってくれるようにサポートしてあげたいと思います。
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
そうですね、無事に手術が終わるように心よりお祈りしています。
また何かありましたら、お聞きになってくださいね。

犬 についての関連する質問