JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

7歳のミニチュアダックスフンドの雌です。一昨日(3/1金曜)の夕方頃より、急に食欲をなくし現在まで食事を全くしない状

解決済みの質問:

7歳のミニチュアダックスフンドの雌です。一昨日(3/1金曜)の夕方頃より、急に食欲をなくし現在まで食事を全くしない状態が続いています。何度か吐きそうになりましたが、何も吐きませんでした。症状が出た翌日(3/2土曜)に、かかりつけの獣医に、レントゲン検査と血液検査をして もらいましたが、異常は見られないとの事。胃が炎症を起こしている可能性があるので、炎症を抑える注射と、水分補給の注射をして様子を見ましょうという事になりました。現在は、多少水を飲みますが、飲んだ後は吐いてしまいます。(薄い黄色の嘔吐物)
 徐々に衰弱してきており、とても心配です。考えられる病気と、対処法を教えていただけませんでしょうか。宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

7歳のダックスちゃんで、急な強い嘔吐と食欲不振を引き起こし、血液検査とレントゲンに以上が出てこない疾患で可能性が高いと思われるのは以下の疾患になります。

1.胃腸自体の疾患
 嘔吐を引き起こす疾患には胃腸自体に以上がある場合とそれ以外の臓器に以上があって嘔吐を引き起こす場合があり ますが、胃腸自体の疾患では血液検査に異常が出てくることはまずありません。
 レントゲンでもレントゲンに写る異物(金属や大きめのもの)や大きな腫瘍はうつりますが、それ以外にはレントゲンでもわかりません。
 具体的にはレントゲン透過性の異物(ビニールや小さいおもちゃ、紐や衣服の一部、布など)、食中毒(血液検査で肝臓の数値が上がることが多いですが、上がらないこともあります)、胃腸の腫瘍、腸重責、激しい胃腸炎、食事アレルギー、炎症性腸疾患(IBD)などになります。

2.胃腸以外の疾患
 血液検査に異常が現れない物は少ないですが、膵炎の初期や体内のどこかの悪性腫瘍、副腎皮質機能低下症などでは血液検査に表れてこないことも珍しくありません。


まずは再度血液検査をしてもらうことをお勧めします。
初期には血液検査で出てこなかった異常も2,3たてば出てくることが多いので。
そのうえで、何も以上が出てこなかった場合は、エコーやバリウム検査で腹腔内の腫瘍や胃腸内異物、胃腸腫瘍や腸重責がないかどうかを見てもらうことになると思います。
胃腸自体の状態を検査するためには(特に胃腸炎の具合やIBDの有無など)は内視鏡の検査が必要になりますが、ワンちゃんでは全身麻酔が必要になるので、他の検査で異常がなく、内視鏡検査が必要だと判断した場合に行うことが多いです。

やはりどのような病気が隠れているのかわからないと対処法は決められません。
異物や腹腔内腫瘍、腸重責などがあった場合には内視鏡による摘出あるいは開腹手術が必要になりますし、膵炎やIBDなどでは内科的治療になります。

いずれにしても早く原因を突き止めて治療していかないと、あまり様子を見すぎて検査や治療が遅すぎてしまうということになりかねません。
まだ発症してそれほど時間はたっていないようですが、一般的な対症療法で改善が見られていないようですので、早めに次の積極的な検査をしてもらった方がいいでしょう。
僕は明日にでもやってもらうことを強くお勧めします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問