JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

1歳5か月のティーカッププードルです。 最近何度か仰向けになってじゃれた後、咳とゆうかげほげほと4~5回して、

解決済みの質問:

1歳5か月のティーカッププードルです。

最近何度か仰向けになってじゃれた後、咳とゆうかげほげほと4~5回して、
また、普通にもどります。
何かの病気でしょうか??
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

仰向けになった後に、咳の症状が出るということですね。

犬で咳の症状が出る場合、気管、気管支の炎症、肺の炎症、咽頭部の炎症、などの可能性や、もともと気管が細めの場合に興奮した時に一時的に咳き込む可能性、興奮時にブーブーいう場合には逆くしゃみの可能性が考えられると思います。

今まではそのような症状が無くて、最近になって症状が出だしたという場合には、上記のような病気の初期症状の可能性が考えられます。逆くしゃみについては病気というわけではないので治療の対象にはならないのですが、それ以外の原因の場合には治療により症状が無くなる場合もあると思います。

検査としては胸部のレントゲンの吸気と呼気のタイミングでの撮影により気管や気管支の状態を評価すること、また診察時に症状が出ないと先生がよく分からない場合がありますでご自宅で症状が出た時の動画をデジカメや携帯にて撮影されて先生に診ていただくこと、をお勧め致します。

また、血液検査にて白血球の上昇やCRP(炎症があると血中に増えてくるタンパク質)の上昇が無いかどうか、など見ておかれることもお勧め致します。

普通ワンちゃんで仰向けの状態で興奮しても必ずしも咳こむことは無いですので軽い気管の炎症が生じている可能性があるかと思います。冬場は空気が乾燥し呼吸器疾患を患う患者さんが増えますので、そういう点からも一度診察されることをお勧め致します。

ご自宅にで気を付ける点としては加湿器を使用するなど湿度を保つことで気道の粘膜をできるだけ保護されるようにお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問