JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

愛犬の疾患で心を痛めています。 我が家の犬は、チワワ(7才)です。 ★2012年12月中旬に、僧帽弁閉鎖不完全症

質問者の質問

愛犬の疾患で心を痛めています。
我が家の犬は、チワワ(7才)です。
★2012年 12月中旬に、僧帽弁閉鎖不完全症と診断され薬治療を始めました。
★1月下旬に息がさらに荒くなり、レントゲンを再び撮り、12月にレントゲンで肺が白くなっていたが、(通常自然治癒するが)まだ治っていないので症状が悪化したのではないかと言われました。この日から肺のお薬(抗生物質)も加わりました。
★2月中旬、症状が良くならず、お薬を変えました。

しかし、1週間たっても新しいお薬の効果がなく、夜も眠れないくらい苦しそうです。
セカンドオピニオンをよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

7歳のチワワのデイジーちゃんが僧房弁閉鎖不全症で治療中ということですね。

この病気は心臓の中にある僧房弁という弁の開閉の際に隙間が生じるために血液が逆流をおこし循環不全を起こす病気です。

手術によって治療する場合もございますが、内科療法の場合の治療の目標は完治ではなくいかに上手にコントロールしていくかになります。

デイジーちゃんの肺がレントゲンにて白いのは1つには肺水腫という肺に水が貯まる状態になっている可能性と、それに併発して肺炎を起こしている可能性があります。

心不全により血液循環が滞りその結果肺の肺胞という酸素と二酸化炭素を交換する場所に水が貯まるために上手に酸素を取り込めなくなりますので、呼吸をしても苦しくおぼれているのと同 じような状態になります。治療は積極的に肺に貯まった水を抜くことをします。利尿剤を投与しておしっことして体に貯まった処理しきれていない水分を体外に排出することを促します。肺水腫が緊急事態ですので、できればその利尿剤は飲み薬ではなく注射、しかも静脈注射にて投与されることが望ましいです。ですのでもし可能であれば入院しての治療をお勧めします。

肺に水が貯まることで、そこに細菌感染を起こすことがありその場合には肺炎も併発します。デイジーちゃんに抗生剤が使われていることから主治医の先生は肺炎も起こしているとお考えのよう です。肺水腫に肺炎を併発した状態では、やはりご自宅での治療には限界があると思います。現在のかかりつけ病院での入院が困難な場合には、どこかほかの設備の整った病院にて入院して治療されることをお勧め致します。心臓や呼吸器の病気は状態が悪化することが即命に関わる病気ですので、酸素室にて入院し、抗生剤や血管拡張剤、利尿剤にてしっかり治療されることをお勧め致します。

犬 についての関連する質問