JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

助けてください 犬チワワ雄5歳嘔吐止まらず膵炎?異物誤飲?内視鏡受けなくてよいのか?リパーゼ5229U/Lでした 今月24日朝から元気がなく夕方から夜にかけて黄色泡状嘔吐5

質問者の質問

助けてください 犬チワワ雄5歳嘔吐止まらず膵炎?異物誤飲?内視鏡受けなくてよいのか?リパーゼ5229U/Lでした

今月24日朝から元気がなく夕方から夜にかけて黄色泡状嘔吐5回、ネットで調べ絶飲食にしたほうが良いとのことで、夕方から絶飲食にしました。夜中も同様に2回し、25日朝には血が混じったような茶色嘔吐3回しました。


25日 朝九時病院受診し、血液検査では脱水症状あるも他異常なし、心臓には雑音あり 体温37.8度 体重2.7キロ
吐き気止注射し、帰宅途中に嘔吐茶色2回しました。

水分取らせたほうが良いと獣医さんに言われたため、水を飲ますもすぐ嘔吐を繰り返し、6回嘔吐し同日再度同病院受診、入院し吐き気止、胃の保護をする薬、水分補給の点滴治療を開始しました。


翌日26日レントゲン 異常なし 27日造影検査で胃に異物?がみられる(バリウムの腸への流れ悪く、胃にいつまでも同じような形で白い影が停滞)ため内視鏡検査することになりました。嘔吐は続いています。


同病院には内視鏡ないため翌28日他院紹介受診しました。造影検査の結果画像は持参し医師に見せました。

そこで再度血液検査するとリパーゼ5229U/Lとかなり高く、他 ALKP290U/L、ALT101U/L、BUN23mg/dL、DREA0.8mg/dLでした。白血球20600 赤血球755万 血球容積52 ヘモグロビン17.7 血漿タンパク7、0 血糖値124 血小板43.9
フィラリア陰性 Na137 K4.0 Cl94 でした。

脱水症状あり、体温は38.7度、体重は2.5キロで痩せていました。

レントゲン、CT、エコー検査でも胃に異物はみられず(バリウムがまだ残っており見にくいと言われていましたが)
内視鏡は現段階でする必要がないこと。十二指腸が腫れており、結果膵炎が疑わしいと言われました。リパーゼの犬指標?の結果は外部発注のため時間がかかるといわれまだ出ていません。

入院し点滴での治療を28日昼から開始しています。

私としては、異物が本当にないのか。異物が腸に移動し腫れているのではないか。吐くだけでもリパーゼは上昇すると最初の病院で言われたため本当に膵炎なのか心配です。

また膵炎なら治療開始が遅すぎますか?肝臓の値も高いので心配です。

CRPやCKも測定したほうが良いですか?毎日採血して様子を見たほうが良いですか?

今日昼から治療開始ですが最終嘔吐から24時間たったら食事開始してもよいですか?

ワクチンは8種混合を昨年6月に受けています。おやつは豚耳、やわらかササミリブというジャーキーみたいなものをいつも食べ、今まで異物誤飲はしたことありませんが、噛み砕いて小さくなった豚耳やおやつを丸呑みすることはあります。このおやつが胃に残っているのではないかと心配です。

いままで外耳炎や停留睾丸の診断歴はありますが大きな病気はしたことありません。

乱文で申し訳ございませんが、アドバイスをいただければと思います

今朝まで嘔吐は続いています。こんなに長引いてしまいかわいそうでしかたありません。


どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

検査結果や症状を文面から考えるとやはり膵炎である可能性はかなり高いと思います。
おそらく外部検査に出して結果を待っているというものはcTLIといわれるものだと思いますが、その結果が高ければ間違いないでしょう。

異物が腸に移動して腫れているのであれば異物がうつってくるはずですし(レントゲンでは分からないことは多いですが、CTでは異物がうつることが多いです)、肝臓の数値が高いことやリパーゼがかなり高いことも膵炎を疑わせる検査結果になります(確かにリパーゼは色々な要因であがるので、これだけではあてになりませんが、一つの指標にはなります)。
噛み砕いて小さくなった豚の耳などは詰まってしまうことはまずないので、それは関係ないと思います。

ですので、僕もまずは膵炎の治療をしていくことでいいのではないかと思います。
CRPやCKは測ってもいいですが、高くても炎症がありますよという結果になるだけですので、どこに炎症があるのかということはわかりません。
CRPは何度か測ることで、病気がよくなっているか悪くなっているかの指標にはなります。

膵炎は重症度が色々ありますので、遅すぎるかどうかはわかりません。
人でもそうですが、症状が出てすぐに治療をしても亡くなってしまうこともありますし、軽度のものであれば食事療法のみでよくなってくれることもあります。
今回の症状は軽度のものとは言えませんので、点滴治療は必須になります。
絶食時間に関しては依然と今では考え方が変わってきており、嘔吐がひどくない場合は少しずつできるだけ早めに低脂肪食を食べさせる方がいいのではないかという報告が最近では出てきています。
そのあたりはいまだに多少意見の分かれるところです。

今のお話しを聞く限りでは、今入院されている病院での処置は問題ないように思います。
そのまま点滴治療をしつつ嘔吐を抑えてもらって、少しずつ食事が開始できるようにしてもらうのが一番でしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


 


今日昼から膵炎の点滴治療開始(ラクテック ミラクリッド メタカム ビクタス)しておりますが、調べていくとメタカムを使うと腸炎・潰瘍が悪化して回復が遅れるとありました。


 


この治療は的確でしょうか?


メタカム以外におすすめの治療薬はありますでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
メタカムなどの非ステロイド性抗炎症薬、ならびにステロイドに関しては賛否両論あります。
ステロイドに関しては使わない方がいいという意見の方が多いですが、非ステロイド性抗炎症薬に関しては意見が分かれています。
実際にどうなのかは僕もわかりませんが、少なくともあまりに痛みが強い場合は使っていった方がいいかと思います。
ですので、個人的には悪い治療だとは思いません。

犬 についての関連する質問