JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。 先日は大変お世話になりました。 やはり先生の仰られた通りヘルニアでした。 グレード1でレント

解決済みの質問:

こんにちは。
先日は大変お世話になりました。

やはり先生の仰られた通りヘルニアでした。
グレード1でレントゲンでの判定です。
そこにはCT、MRIは無いので確定診断ではありませんが
レントゲンで椎間板に石灰化の部分が2箇所確認できました。
食事も歩行もトイレも出来るのでMRIをしなくても内服薬で
大丈夫だろうとの診断でステロイドを1錠1週間半錠を1週間で
2日前に飲み終わり病院からもこれでしばらく様子をみましょうと
言われましたが昨日からまた同じ症状が出始めたのです。
一昨日までは薬で痛みが消えていただけだったのでしょうか・・・

またステロイドを飲ませた方がいいのでしょうか?
またステロイドはどの位の期間飲んでも大丈夫なのですか?
グレード1でも薬をやめると痛くなってしまう場合は
外科手術の方がいいのでしょうか?
鍼やお灸、レーザー、漢方などの治療はヘルニアにどの程度
効果があるのでしょうか?
コルセットを病院で勧められましたが皮膚はただれますと
言われました。どうしたら良いのか悩んでおります・・・
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
やはりそうでしたか。

確かにその症状ですと、CTやMRIに関しては悩むところではありますね。
ステロイドに関してはどのくらい飲んでもいいというものはありませんが、長期的に飲めばその分副作用のリスクは高まりますよということになります。
1錠であればできれば確かに一週間を超えるのはあまりよくありませんが、もう少し長期的に飲んでも大丈夫な子は大丈夫です。

もし現在の症状が痛みだけであれば(麻痺やふらつきがない)、ステロイドを3日ほど飲んで痛みの様子が落ち着いた場合には、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)などに切り替えるという方法もいいでしょう。
ステロイドよりは急性炎症に対する効果は落ちますが、長期投与でも比較的安全に使えるお薬ですので、これで少し長めに維持するという方法もあります。

軽症の子でのヘルニアの手術をするガイドラインというのは特別決まってはいません。
もちろん完全麻痺や薬を使っても麻痺が治らない場合は手術をお勧めしますが、痛みだけの場合、もう少しお薬で様子を見るのも一つです。
痛みでもあまりにひどい場合は早めにCTやMRIをとって手術適応であれば手術をするということになります。

それからコルセットに関してはもし首のヘルニアであればか なり効果的です。
腰に関しては首に比べると効果は少ないですが、それでもかなり動いてしまうワンちゃんにはある程度有効でしょう。
皮膚が荒れるかどうかはその子その子によって違いますが、僕はそれほど荒れた子は見たことありません。
首のヘルニアであればお勧めします。

お灸やレーザーなどはお薬ほどの効果はないですが、長期的に見た場合はある程度の効果は期待できるでしょう。
ただしこれは急性炎症のときは逆効果になりますので(患部の血流を良くするので、痛みがある場合は助長する可能性があります)、今の状態では僕はあまりお勧めしません。
漢方はヘルニアに聞く漢方というのを僕は聞いたことがありません。


ですので、今やるとすれば、再度ステロイドを使い、その後非ステロイド性抗炎症薬に切り替えるか、それとも早めにCTやMRIの予約を入れて検査に進むかということになります。
検査自体は急いでというわけではありませんが、今後薬を使っても切ったらまた痛みが再発する場合は、検査に進まれたほうがいいでしょう。
お薬は飛びでている椎間板を治すわけではなく、それはそのままの状態で、炎症や腫れを抑えることで症状を抑えるものです。
ですので、ヘルニアは残ったままなので、ある程度以上、椎間板が出てしまっている場合は、お薬では根本的な治療にならず、その判断は椎間板の出方が見えるCTやMRIでないとわからないので。
質問者: 返答済み 4 年 前.

いつも丁寧なお返事ありがとうございます。


今は会社ですので


帰宅したら病院に行く予定ですので


飲み薬の件早速相談してみます。


 


仮に今後痛みが続いた場合、今朝は歩いていたけれど


帰宅したらもう歩けなくなってるという可能性はありますか!?


完全麻痺してからは48時間以内の手術ではないと


麻痺が残ると聞いたことがありますが本当なのでしょうか?


またグレード1でも手術した場合後遺症が残ると


いう事もありますか?


 


今はグレード1のヘルニアですが脊髄軟化症を発症する


可能性はあるのでしょうか?


 


質問ばかりで申し訳ございません・・・・


 


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

グレードはあくまで症状から判断するものですので、これは時間 とともに変わってきます。
ヘルニアが重度であっても脊髄の圧迫が軽度の状態であればグレードは低いですが、何かの拍子に圧迫が強くなってしまった場合には次の日には麻痺する可能性もあります。
グレードはその後の検査や治療方針を決めて行く上で参考になりますが、グレード1だからそれ以上悪くならないというものではないと思ってください。
またグレード1はどちらかと言えば後遺症は残りにくいですが、絶対とは言えません。

48時間というのは今では否定されていますが、完全麻痺の場合は手術までの時間とその後の状態に関連性はあります。
できるだけ早めに手術ができると、その後の症状がいい傾向になります。

それから軟化症に関しては、何とも言えません。
今の状態で軟化症を発症する可能性は低いですが、軟化症は予測も治療も困難ですので、気付いたら軟化症をおこし始めていたという可能性はゼロではないと思ってもらっておいた方がいいでしょう。
ただし、これに関しては見つかっても治療は不可能と言われています。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問