JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

足の指の間にしこりがあります。

解決済みの質問:

足の指の間にしこりがあります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

M.ダックス6歳で足の指の間にしこりがあり抗生剤で良くならないということですね。

しこりのできるきっかけは外傷ということですね。

まずそのしこりが何物なのかを手術するにしても内科治療するにしても前もってわかっておくのがよろしいかと思います。

そこでまず、そのしこりに細い針をさして細胞を抜き取り検査してみて、しこりの原因を調べることをおすすめします。腫瘍なのか炎症なのか、腫瘍の場合には良性か悪性か、炎症の場合にはどのような原因が考えられるか、が調べられますので治療方針が立ちやすくなります。

ノギなどの草が指間に刺さり抜けなくて異物として残り炎症をずっと起こす場合もありますし、その場合には手術して外科的にその異物を取り除くことが必要です。この場合抗生剤では一旦よくなっても止めるとまた炎症が起きますので治りません。

このように原因によってはやはり外科手術がいい場合もあります。ただしいきなり麻酔かけて切除する前に先ほどの細胞検査(細胞診と言います。)をされることで、予後や治療方針が立ちやすくなりますのでお勧めします。この検査は麻酔は必要なしで、注射で使う細い針を使用して細胞を取る検査ですのでワンちゃんの負担はほとんどございませんし、情報量も多い検査ですのでぜひお勧めします。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問