JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

犬種:ミニチアダックス 年齢:8歳 半年前から下痢を繰り返し、この1ケ月位から赤黒い下痢をするようになりました。便

解決済みの質問:

犬種:ミニチアダックス 年齢:8歳
半年前から下痢を繰り返し、この1ケ月位から赤黒い下痢をするようになりました。便を白テッシュで受けますと周辺に血のようなものが滲んできます。便の臭いも以前とは違い生臭いです。
体重も大分減って来ています。どのような病気でどのように対処したら良いのかお教えください。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

去勢手術はされていますか?していなければ、前立腺の検査はしていますか?
他に何か検査をしていれば、検査項目と異常がでたものを教えてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

去勢と検査はしてません。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

症状からは大腸の炎症が起きていることを示唆します。

大腸の炎症は様々な原因で起こりますが、前立腺肥大や前立腺炎のときにおこる大腸炎が、同じような症状を起こすことが多いです。
前立腺は大腸のすぐ下にあり、炎症や肥大により大腸に炎症を起こし、ひどい下痢や排便困難を起こすことがあります。
直腸検査(肛門から指を入れて前立腺を触診するもの)と超音波検査で比較的簡単に診断してもらえますので、まずはこれは必ずしておいても らう必要があります。

それ以外には潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患(IBD)やダックスちゃんに比較的多い腸のリンパ腫、寄生虫症、食事アレルギー、腸内環境の著しい悪化(腸内細菌叢の悪化)などでも今の症状はおこってきます。
便のにおいが生臭いのは何らかの原因で腸内環境が悪化して、悪玉菌が増えている可能性は高いです。
これは他の病気に併発することが多いですが、それだけで下痢を起こしていることもあります。
免疫不全というのはかなりあいまいな診断名になりますが、ワンちゃんの下痢の原因としては多くないので、色々な病気を除外する必要があります。

上にあげた前立腺の検査以外にアルブミンやCRPを含めた血液検査、数回の検便(一度の検便では検出されない寄生虫もあります)などをしてもらう必要は必ずあります。
それから、血液検査でIBDやリンパ腫が疑われる場合(CRPが高い等)、内視鏡検査が必要になります。

実際に診ているわけではないので、確定的なことは言えませんが、半年前からの下痢、一か月前からの血便で前立腺を含めた検査をしていないというのであれば、早めに他の病院でセカンドオピニオンを受けられた方がいいのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
他に聞きたいことはありますか?

犬 についての関連する質問