JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

7歳のメス柴が、大量のチョコレートを食べてしまいました。200グラムくらいです。大量の嘔吐3回目ありました。水をかな

解決済みの質問:

7歳のメス柴が、大量のチョコレートを食べてしまいました。200グラムくらいです。大量の嘔吐3回目ありました。水をかなり飲んでいます。大丈夫でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

チョコレートも種類によって変わります。
何チョコレートを食べましたか?(ミルク、ダークなど)
質問者: 返答済み 4 年 前.

19種類の濃厚なものでレモン味、ホワイト、ビター等等です。ライム、ナッツも食べたかもしれません。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

チョコレート中毒の原因はテオブロミンといわれる物質ですが、普通のチョコレートには150mg/100gくらい入っているといわれています。
ダークチョコレートにはもっと多いです。
体重が 10kgだとするとテオブロミン200㎎以上(チョコレート130g以上)で中毒を起こす可能性があると言われているので、中毒を起こしても不思議ではない量です。

行ける範囲に夜間診療をしている病院がある場合はそちらに行ってもらった方がいいでしょう。
点滴などをしてもらい、血中濃度を下げるのが一番です。

それがどうしてもできない場合、かなり嘔吐をしたということですので、実際に体に入ったチョコレートは少ない可能性もあります。
その場合は水を飲むことで点滴と同じような効果を期待します。
ただし、がぶのみすると再度吐いてしまう可能性があるので、できれば10~20分おきに30~50cc程度飲ませるということを2,3時間してもらうと中毒が起こる可能性を低くできる可能性があります。

チョコレート中毒ではよだれや興奮、ふらつき、頻脈、子急速吐くなどが出てきますので、そのあたりに注意しておいてください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問