JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5327
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

7歳のトイプードル4kgの子の事で質問があります。12月の7日に左前足を上げて歩く事があり、すぐに病院に連れていきました。触診とレントゲンから、特にレントゲンでは異常がないとの事で

解決済みの質問:

7歳のトイプードル4kgの子の事で質問があります。12月の7日に 左前足を上げて歩く事があり、すぐに病院に連れていきました。触診とレントゲンから、特にレントゲンでは異常がないとの事で、ソファーから降りた時に足を痛めたのでは?と言われMetacamを1週間内服しました。その後は少し良くなった気がしていたのですが、1月1日に目を離したすきにソファーから飛び降り「ムキュー」と鳴いた後からまた左前足を上げて歩くようになってしまった為、再度Metacamを1週間与えたのですが改善せず、再度病院へ行きました。この時は違うDrだったのですが(大きい病院なので先制が沢山おります)、足は触っても痛がらないが、首をつかむと少し肩を上げるので頸椎の問題ではないかと言われ、Metacamとガバペンチン を処方されました。ガバペンチンを飲み終えてまだ左前足を上げるようだったらOpeだと言われたのですが、、、MRIもやっていませんし、X線では異常が見当たりません。特に首を固定する事もなく、現在はガバペンチンだけ服用していますが、治療に関して不安があります。先生は幹軸性不安定症ではないかと言うのですが、先生方はどのように思われますか?
アドバイスをお願いできますでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることをご理解ください。

年齢や犬種を考えると首の椎間板ヘルニアや脊髄炎が疑われます
レントゲン写真では専門病院の先生が見ないと診断することはむずかしい事や
頚部痛が再発しているので大学や2次診療病院でmり検査をしてもらうべきでしょう
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご返答ありがとうございます。頸椎ヘルニアでも片方の前足を上げて歩く事がみられますか?また、丸まって寝ていると寝起きに足が痛いらしく左前足を上げており、足を延ばして横向きで寝ている時は前足を上げないのです。


また、どこを触っても鳴いたりする事はないのですが、このような場合でも頸椎ヘルニアや脊髄炎の可能性もありますでしょうか?脊髄炎の症状や詳細も教えて下さい。宜しくお願いいたします。


またガバペンチンをもうかれこれ2週間連続で投与していますが、こんなに長くても大丈夫なのでしょうか?


もし、MRIをやって脊髄炎や頸椎ヘルニアと診断された場合はどのような治療になるのでしょうか?


実は私は現在アメリカに住んでいるのですが、こちらは犬の整形外科の専門医はおり、もし内服薬で治らなければそちらのお医者さんを紹介していただく事にはなっているのですが、、、その前に日本のお医者さんに日本ならどのような治療になるのかを教えていただきたいのです。


こちらのお医者さんは、すぐにOpeの話を出してくるのですが、難しいOpeであるのと同時にMRIもやっていないのにOpeの話が出ている事、また症状も前足を上げて歩くのもしばらく歩いたり、足を延ばしてあげるとすぐに治るので、そんなに大きな病気なのか?と疑問なのです。。


血液のめぐりが悪い為に、丸くなった時だけ左前足をあげるし、マッサージのように延ばしてあげるとまた普通に歩き出すのです。。


以上の情報から考えられる病気はやはり頸椎ヘルニアや脊髄炎になりますか?

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
個人的には最も椎間板ヘルニアを疑いますが
それ以外にも免疫介在性のリュウマチ性
関節炎や関節鼠といって肩などの関節内に
棘状物質が出来ている、など色々と病気は
あります。なにかしらこういう原因が
あるのでよくならないのでしょう

ガバペンチンは眠たくなる以外には
副作用が少ない薬なので問題が起きることは
ないと思います
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
現時点では原因不明ですから同様の
治療になります。

一般開業の先生ではよくその病気の種類の診断や
治療が難しいのでわからないのでしょう

またアメリカでは説明不足で後から訴えられるなどを避ける
ためにあらかじめ手術になるとおどかして
いるにだと思います

犬 についての関連する質問