JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

我が家のみみ、生後2か月頃動物愛護センターからゆずっていただきました。12歳8か月の雌、たぶん柴犬と少しと大きな犬と

解決済みの質問:

我が家のみみ、生後2か月頃動物愛護センターからゆずっていただきました。12歳8か月の雌、たぶん柴犬と少しと大きな犬とのMIXです。1か月前ころから雪が積もって気が付いたのですがおしっこに少し血が混じっているような気がして動物病院へ連れて行来ました。それ以前、昨年の秋頃お尻をなめていることがあったのですが肛門膿とのことでしぼってもらいました。その時に尿道もなめて傷がついたのではとのことで、抗生物質を 10日位飲みました。尿道も診ていただいたのですが異常はないですとのことでしたがやはり散歩のとき、時々血尿が出ているような気がして検査をしていただいた結果、赤血球が尿に出ているとのことで2週間止血材を飲んでみてもう一度検査して変わりがなければいろいろ検査の必要がありますとのことでいまは白い錠剤一日3個をのんでいます。昨年頃春ころからDHAも飲んでいます。その前は肝臓の薬を一年くらい飲みました。今朝も3回くらいおしっこのたびに出血していました。おとなしく検査ができないので毎回鎮静剤を打って検査します。年齢的なこともありどんな病気か不安です心がまえをお聞かせください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

毎回、鎮静剤を使っているとのことで、心労のほどお察しします。

避妊手術は終わっていますか?

終っていなければ、子宮の問題についてお話ししますので、その旨、返信ください。

高齢の女の子は膀胱に腫瘍ができやすいです。

膀胱の超音波検査はしましたか?していないならば、鎮静剤の投与後に、しっかり検査ができると思います。もし、腫瘍が見つかるようなら、できるだけ早く手術をしてもらいましょう。というのは、悪性腫瘍がほとんどだからです。

また、尿のなかの癌細胞が出す物質を検出する検査もあります。尿への出血が少ないようなら、この検査の有効率が上がります。これなら尿を検査するだけですので、ご自宅で尿を受け、あらかじめ受け取っておいた容器に入れて、動物病院に提出するだけです。

いずれにしても、高齢ですので、単純な膀胱炎や尿道炎などよりも、腫瘍の可能性の方が疑われますので、しっかり検査をしていただいた方がいいでしょう。

ただし、検査で腫瘍が見つかっても、心臓や腎臓などの全身の状態が悪いと手術ができないかもしれません。その場合には、ある消炎鎮痛剤が腫瘍の縮小効果があるかもしれません。それを内服して、超音波検査でその効果が出ているか確認するという方法もあります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答いただきありがとうございました。やっぱり腫瘍でしょうか


避妊手術は生後7か月くらいに終わっています。


気が付いたのは雪が降ってからですので3週間くらいですが、もっと前から出血があったかもしれません。小さいですが、塊が出た時もありました。今は腎臓食ですが肉と缶詰を入れてもなかなか食べてくれませんが食欲があるときもあります。猫のキャットフードを食べる時もあります。毎回鎮静剤を使っているので心配です。

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

避妊手術は終わっているのですね。

それでは、やはり膀胱腫瘍がもっとも疑わしいですね。

扁平上皮癌がもっとも多い腫瘍です。

しかし、膀胱結石などの問題かもしれませんので、超音波検査が有効でしょう。

腎臓が悪いということですので、腎臓や尿管の腫瘍の可能性もあります。

大学病院をご紹介いただいたほうがいいかもしれませんね。

主治医とよくご相談なさってください。

ほかになにかございましたら、返信ください。

それでは、お大事になさってください。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問