JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

先ほど午前2時、異様な吠え声で目を覚まし、ぽち(雑種1999年11月生まれ13歳オス)がケージ内にて横たわり痙攣して

解決済みの質問:

先ほど午前2時、異様な吠え声で目を覚まし、ぽち(雑種1999年11月生まれ13歳オス)がケージ内にて横たわり痙攣していた。
失禁、便の排泄があり、やがて立ち上がって歩き出し、吠える。
体温が下がっていたが、歩きだしたら体温が上がってきてきた。
まっすぐにたってられず、落ち着かない状態で、サークル内を歩きまわっている。
呼吸もはやい。
かかりつけの病院が始まるまで、どのように対処していればいいのか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

そのお年の子で痙攣するとなると心臓あるいは脳の異常の可能性があります。
この時期痙攣して意識を失ったりすると投資してしまう可能性があります。
できれば玄関先でもいいので、いれて暖房で暖かくしてあげる必要があります。

それから心臓にしても脳にしても、精神的あるいは肉体的なストレスによって再度の痙攣を起こす可能性がありますので、できるだけ安静にしてストレスをかけないようにしてください。
もしガリガリに痩せているこの場合は低血糖などの可能性があるので、少し糖分の入った水などをあげておいてもらうのも念の為にはいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


中型犬の体重12キロ、先月ワクチン接種の際に計測した値です。


普段はいつも室内で休んでおります。今、室内のケージで歩き回るようになってきましたが、足元がふらついています。


痙攣は収まってきていますが、歩き方はいつもより不安定です。


このまま歩かせておいていいのでしょうか?


 

犬 についての関連する質問