JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

最近、ドックフードにトッピングとしてお肉、野菜を煮たものを与え始めました。 食が細いチワワだったのですが、とてもよ

解決済みの質問:

最近、ドックフードにトッピングとしてお肉、野菜を煮たものを与え始めました。
食が細いチワワだったのですが、とてもよろこんで残さず食べるようになりました。
しかし、肉球が赤味を帯びてアレルギーが出てしまったよ うです。
犬の食物アレルギー検査は6万程と伺いました。
今後の愛犬の食生活についてですが、
アレルギー検査をし、アレルギー以外の食品をフード+αで与えるか。
フードと水だけの方が良いのか。
アレルギーも、検査したからといって治ったり新たに発症したり固定ではないと伺いました。
犬にもよるかと思いますが、どんな食事が一番ベストなのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

5歳のチワワのSKYちゃんが食事アレルギーがでたとのことですね。

今現在与えていただいているドッグフードはなにでしょうか。

一般的には総合栄養食のドッグフードの場合にはそれだけで栄養素としては十分です。

従って、食生活だけを考える場合にはドッグフードのみで問題ございません。

そのワンちゃんが食が細くて食欲増進を期待して何かを添加する場合には、やはりアレルギーがないかどうかを調べることをお勧め致します。

一般的に、血液で行うアレルギー検査の場合には、疑わしいものを全部陽性として判定しますので、その陽性と判定された中に、本当のアレルゲンと偽のアレルゲンが混ざっています。つまり、陽性と判定されたものは即ダメというわけではなく、可能性としてアレルゲンの疑いがあります、ということです。従って、後は本当にアレルゲンかどうかを与えることにより確かめる場合もございます。

費用については病院によって検査費でどれくらい患者様に負担していただくかは違いますが、血液検査でのアレルギーテストで6万円は高いと思います。

血液検査以外では皮内反応検査というワンちゃんの皮膚にアレルゲン候補の物質を注射することで、反応を見る検査もございますが、こちらは血液検査より値段が高いかもしれません。

嗜好性を重視するのであれば、現在の食事にトッピングとして、例えば全薬からでているビオベテナリーという食事の嗜好性を増す液体がありますので、そのようなものを使っていただいてもよろしいかと思います。

以上のことから、食事だけを考えた場合にはドッグフードだけで問題はございませんが、嗜好性を上げたい場合には、ビオベテナリーの添加をお勧めします。

もし、食事アレルギーについてもっと突っ込んだ検査をしてお調べになりたい場合には、血液検査をお勧めしますが、普通は6万円はしないです。原価が1万程度ですので6万円はとりすぎだと思います。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

追加でお答えさせてください。

SKYちゃん(5歳雌)は痩せているのでしょうか。それとも体格的には標準的なのでしょうか。

一般的に犬は大人になり ますとそれほど食べなくても体を十分に維持していけます。従って、体格的に標準であり、そこそこ食べている場合にはあえて食事量を増やす必要はございません。また、痩せておりしかも食が細い場合には、肝臓など何か代謝性の異常を抱えてる場合がございますので、定期検査にて一度血液検査をされることをお勧めします。そこで異常値が出た場合にはレントゲン検査や腹部エコー検査もされることをお勧め致します。また、異常が無い場合には確かにもう少し、嗜好性の高い食事を与えていただくのもよろしいかと思います。消化吸収がよく比較的嗜好性が高い食事としては、療法食になりますがスペシフィックという会社のCIDやCIWをお勧めします。ネットでもご購入できると思います。

それ以外には先ほどご紹介したビオベテナリーという食欲増進剤の液体がございますので、これを食事に適量ふりかけてて与えてください。これは病院でご購入が可能です。

食事アレルギーはタンパク質によっておこります。ワンちゃんでは、牛、豚、卵などがよく候補としては出てきます。もし、SKYちゃんがどのような食品に対してアレルギーを持っているのかをお知りになりたい場合には、結果には偽陽性も含まれるということを分かった上で、血液検査にてアレルギー検査をされることをお勧め致します。

アレルギーもちのワンちゃん専用の食事はヒルズのz/dやロイヤルカナンの低分子プロテインがございます。あるいは、ロイヤルカナンのセレクトプロテインでもよろしいかと思います。もしアレルギーが気になり食事を変更する場合にはこれらの食事をお勧めします。病院にてサンプル食を無料でもらえることが多いですので、一度食べるかどうか試しに与えていただくとよろしいかと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

大変ご丁寧に回答くださりありがとうございました。


アレルギー検査は病院によってはもう少し低額でできること、フードだけでも栄養面は十分ということ、等とても参考になりました。


悩み自体は「食が細いこと」というよりは、愛犬の幸せと健康のために手作りを続けるべきか・止めるべきか。ということです。


個人の考え方の問題ではございますが、一度専門家のご意見もお聞きしたく、ご相談させていただきました。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。ご返答が遅くなりまして申し訳ございませんでした。

今回飼い主様が良かれと思って作ってあげた食事をSKYちゃんが良く食べてくれてよろこんでいたところ、アレルギーが偶然にも出てしまったことに、戸惑いを感じておられるのではないかと思います。

フードだけのことであれば、確かに市販のフードは栄養面でも良くできておりますので必要かつ十分であると思います。

飼い主様が悩まれる原因は、これからもできれば手作りの食事を与えていきたいという考えと、またアレルギー症状がでて愛犬につらい思いをさせたらどうしようか、という考えの間で板挟みになっているということではないでしょうか。

私は愛犬のために食事を作ってあげたいという飼い主様の考えはとてもいいことだと思います。そこで、さらに一歩進んで、では愛犬にとってどのような食事が適当なのかをお考えになることが重要かと思います。

手作り食では栄養面に偏りが出る場合がございますので犬用手作り食のコツが書かれた本をお読みになることや、今回のようにアレルギーが出ないようにするためにSKYちゃんに与えてもよい食品はなんだろうかと検査してお調べになること、をされることがよろしいかと思います。

今回はアレルギーが出てしまいましたが、これを一つの教訓として検査や栄養の勉強に役立てていただければ、より安全に手作り食を与えることができますし、飼い主様も満足できてご愛犬もその食事を喜んでたべることができるということになると思います。

きちんとした裏付けを基にした手作り食を与えていただけるということは飼い主様にとってもSKYちゃんにとっても幸せであり、健康の増進に役立つことだと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問