JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

14年目のシーズー去勢済みのメス犬が、 突然キャンキャンと物凄い勢いで鳴き始めます。 キャンキャンと鳴く前には体

解決済みの質問:

14年目のシーズー去勢済みのメス犬が、
突然キャンキャンと物凄い勢いで鳴き始めます。
キャンキャンと鳴く前には体が小刻みに震え、

鼻がフガフガと鳴り、痙攣しています。

この症状が2〜3ヶ月前にも数日間ありましたが、
病院に行っても異常は見られず原因不明で帰宅しました。

その後は自然となくなり、
家の両脇で工事していたなどの理由からストレスだったのではということとしていました。

しかし、ここ数日間また同じ症状が突然起こり、鳴く回数も頻繁になってきました。
ボーっとしながらトボトボ歩き、同じ場 所をくるくる回っていたりするため、
痴呆も考えられるとサプリメントをいただきましたが、
ワンチャンの痴呆にある遠吠えとはだいぶ異なり、
痛そうに高くキャンキャン鳴くのがとても気になります。

病院で診てもらった際、
先生があちこち触っても軽く叩いても痛がる様子はありませんし鳴きません。

ただ、家にいるとやはり鳴き、
今も抱っこしていて眠っているようですが、
ビクビクと体が動いていてまたいつ鳴くのかとヒヤヒヤしています。
こんな痴呆の症状はあるのでしょうか?

定かではありませんが、
姪が沢山遊びに来て騒がしかった翌日などから症状が出ている気がします。

宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

触診などはしてもらっているようですが、他にレントゲンや血液検査、あるいは神経学的検査などはされていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。

レントゲンはされていません。
血液検査、神経学的検査も案内がなくしておりません。

宜しくお願い致します。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

症状からは痛みあるいは脳自体の異常のどちらかが考えられます。

ワンちゃんの場合、触診のみで痛みがあるのかどうかを見るのは困難なケースが多いです。
痛みには周期もありますし、緊 張していると痛みは隠れてしまいますので、いくら触診がうまい先生でも病院で緊張している子の痛みを100%調べることはできません。
痛みが出るとすれば、考えられることは
1.腰や首あるいは関節などの痛み
2.腹部臓器の痛み(特に膀胱結石や腎結石、胆石、あるいは脾腫など)
3.心臓の痛み(心不全や不整脈など)
これらはレントゲンとエコーでわかることが多いです。(不整脈は心電図が必要です)

それから脳自体の異常としては脳腫瘍や脳炎、脳梗塞などです。
これらは実際にはMRIをとらないとわかりませんが、神経学的検査によってある程度脳の異常がありそうかどうか、判断できることがあります。


やはりまずは痛みの疾患がないかどうかレントゲンやエコーなどで調べてもらい、それがなければ神経学的検査を行い、確定診断をつける必要がある場合はMRIを撮ることも必要になるかもしれません。
痛みの疾患であれば、病気自体を治すあるいは痛み止めで対症療法をすることになると思いますし、脳の異常が疑われた場合でMRIを取らない場合(全身麻酔が必要ですので高齢の子ではやらないことも多いです)は、脳圧を下げるお薬や脳の浮腫をとるお薬、あるいは軽い抗てんかん薬などを飲ませて行くこともあります。

娘さんのお客さんがきてから症状がでたとなると確かにストレスによるものはあるかもしれませんが、それだけではなくて、それがきっかけとなって、病状が悪化した可能性が他かあのではないかと思います(ストレス性であれば一過性で収まるのが普通ですので)。

まずは上記のような検査をしてもらうのがいいのではないかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご回答ありがとうございます。

今サプリメントを飲んでいますが、
痴呆症というのは考えられにくいのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
痴呆症も可能性としてはあるでしょう。
通常、その場合の無駄なきは遠吠えのようなものであることが多いですが、痴呆症の子で不安感が強くなっている場合はキャンキャンとなくことはありますので。
ただし、やはり他の病気がないかは見ておいてもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
明日はかかりつけの病院がお休みとなりますので、
急ぎセカンドピニオンとして別の病院に診てもらいます。

ありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、お大事にしてください。
また何かあればご質問下さい。

犬 についての関連する質問