JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

シーズー12才メスのお乳にかなり大きなしこりがあります。 一昨日より呼吸も苦しそうで、自分で動く事も儘ならない状態

解決済みの質問:

シーズー12才メスのお乳にかなり大きなしこりがあります。
一昨日より呼吸も苦しそうで、自分で動く事も儘ならない状態です。

苦しくなく痛まない治療をしたいと考えております。

早期に動物病院に連れて行けば良かったのですが、以前に飼っていたマルチーズが事故に遭い80万位取られた経歴があり、二の足を踏んでいました。
*結果2か月後に亡くなってしまいました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

12才のシーズーのプリンちゃんが乳腺腫瘍があり、呼吸も苦しそうということですね。

できればやはり胸部と腹部のレントゲン検査、血液検査をしていただき、状況を把握していただくことをお勧め致します。

犬の場合、乳腺腫瘍の半分は良性、半分は悪性です。悪性の場合には肺や肝臓に転移しますのでもしかしたら、肺に転移しており、その結果呼吸が苦しいのかもしれません。

ホスピス的な治療をお望みということであれば、例えば胸水が貯まっている場合には貯まった胸水を抜くことや、痛み(癌性疼痛)がある場合には痛み止めのお注射や飲み薬を使用していただくことをお勧め致します。

まず、呼吸の苦しいは何とかしてあげたいともいますので、胸部レントゲンか胸部エコー検査だけでもされることをお勧め致します。

病院でも飼い主様のご希望を率直にお伝えしていただければ、無理な延命治療をせずに、上記のような対症療法と緩和療法をしていただけると思います。

また、腫瘍は時間が経つと徐々に大きくなっていきますので、今後自壊したりするかもしれません。その場合にはその治療も今後必要になるかもしれません。

まずは、かかりつけの獣医さんに良くご相談していただき、治療方針を一緒にたてていただくことをお勧め致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

一概には回答できないとは思いますが、治療費の目安等ご教授頂けると助かります。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

治療費はお住まいの地域によっても、また病院によっても違いますので、なんともお答えしかねる点ではございますが、まず飼い主様がどの位までなら治療費を払うことができるかということをかかりつけの先生に伝えていただくことが重要ではないかと思います。

痛み止めの注射や、胸水が貯まっていた場合に胸水を抜く処置については、種類にもよりますが、診察料もあわせて5-6000円位かと思います。

その前にレントゲン検査をされる場合には検査代が8000円位かと思います。

従って私がご提案させていただいた治療をされた場合、週一回の通院で、飲み薬を処方された場合には1月で3-4万円位になるかと思いますが、そのあたりは、飼い主様と先生とがよくご相談されて、どの位の費用で治療をされたいのかをしっかりお伝えしていただくことが重要かと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問