JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5377
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

10歳になる雄の秋田犬です 昨年の暮れごろから左前脚を持ち上げて歩いていましたが、ここ数日特に痛いようで時々悲しそう

質問者の質問

10歳になる雄の秋田犬です 昨年の暮れごろから左前脚を持ち上げて歩いていましたが、ここ数日特に痛いようで時々悲しそうな声で鳴きます。獣医さんに診ていただいたのですがはっきりとした原因がわかりません。1週間前ぐらいまではびっこを引きながらも喜んで散歩に行っていましたが、ここ何日かは散歩に行っても歩かなくなってしまうことがあります。私が触った感じだと左足の付け根の内側が痛いんではないかと思うんですがはっきりわかりません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることをご理解ください。

追加の質問や情報がある場合には書き込みをお願いします。

出された薬の種類や名前はわかりますか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
原因として考えられるのは

①リュウマチなどの免疫介在性の関節炎
 炎症マーカーのCRPやリュウマチ因子、抗核抗体検査、関節の穿刺検査などが
 確定診断には必要です。

②首の椎間板ヘルニアによる首の骨の中を走っている頚部脊髄を圧迫する事による
 神経障害。
 レントゲン検 査や神経学的検査、場合によってはMRI検査が必要です。
 専門の先生が撮影しないとレントゲン検査でも場所を判定することは難しい事が多いので
 大学や2次診療施設での診察をしてもらいましょう。


③骨の腫瘍
 レントゲン検査やCT検査が必要です。

④変形性関節炎
 関節の間が滑らかでなく、ゴツゴツしているので歩行したりして使用すると痛み
 が出る。レントゲン検査やCT検査、関節鏡などが必要です。

改善がないようですし、一度担当医に大学などを紹介してくれるように相談してみましょう。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
病院で相談してみましたか?

犬 についての関連する質問