JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

犬種はパピヨン、メス、7歳です。 1か月前から2か所の乳首の周辺に5mmから7mm程度のしこりが合わせて4~5か所

質問者の質問

犬種はパピヨン、メス、7歳です。
1か月前から2か所の乳首の周辺に5mmから7mm程度のしこりが合わせて4~5か所できています。
手術をしてしこりを取り除いた方がよいでしょうか?その時の手術の方法、その後の完治は望めますか?また、転移や、再発のリスクはありますか?手術による犬の負担(その後の体調等)は問題ありませんか?現時点では、レントゲンの結果肺への転移はなく、血液も問題ないそうです。以上よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんばんは。
基本的にわんちゃんのお乳は左右五個ずつあり、それらは乳腺でつながっています。
そのため、どこかに腫瘍ができた場合は、基本的にその側のお乳を全摘することが一番望ましいとされています。
また、脇の近くの乳腺や、股の近くの乳腺に腫瘍がある場合には、その近くにあるリンパ節も切除します。
全摘をせず、しこりだけをとって、まずはそれを病理に出して、もしそれが悪性だったら全摘する という方法もありますが、わんちゃんの乳腺腫瘍の半分は悪性ですし、何度も麻酔をかけるリスクを考えると、一度の手術で今後の転移を防ぐために全摘するのが望ましいと思います。
悪性であれば、肺に転移しやすいですが、抗がん剤を使うことも可能です。
しかし、もし肺に転移すれば余命は2-3ヶ月ほどになります。
転移していなくても、悪性であれば、数ヵ月しか持たないことがほとんどです。
手術をして、全摘をすれば、傷口が大きくなるので、痛がる子もいますが、しっかり痛み止めを使用すれば、二週間ほどで抜糸も可能です。
今現在、肺に転移がないようでしたら、私は早めに手術で全摘した方がよいかと思います。

犬 についての関連する質問