JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

元気ですが、夕方仕事から帰って来たら、シートに血尿を出しました。 食欲はあり、それ以外に変わった様子はありません。

質問者の質問

元気ですが、夕方仕事から帰って来たら、シートに血尿を出しました。
食欲はあり、それ以外に変わった様子はありません。
以前、膀胱炎になった事があります。12歳のビーグル犬です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

血尿には大きくわけて、血液の疾患、泌尿器の疾患、生殖器の疾患に別れます。

この中で血液の疾患は全身疾患ですので、他に症状(元気消失や嘔吐など)を伴うことが多いですし、病気としては珍しいですので、可能性はかなり低いでしょう。
生殖器の疾患に関しては去勢や避妊をしてあるかどうかで変わってきますが、男の子ですか?女の子ですか?また避妊手術はされていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
オスで去勢はしていません
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうでしたか。

一番可能性が高いのはやはり膀胱からの出血でしょう。
膀胱からの出血は膀胱炎、 膀胱結石、膀胱腫瘍で起こります。
一度膀胱炎になったのとのある子では膀胱炎の再発は多いです。

それから去勢していないオスの中年以降の子では前立腺疾患も膀胱炎ほどではないですが、多いです。
前立腺肥大症や前立腺炎、あまり多くはないですが前立腺炎腫瘍もあります。
頻尿がない血尿、おしっこをするのに時間がかかるようになった、便が細くなったなどの症状は前立腺疾患を示唆します。

発熱を伴う急性前立腺炎や、尿路結石にともなう尿路閉塞でなければ緊急性はないですが、徐々に悪くなったり、時間が立つと治りがかなり悪くなるものもあるので、できれば明日には病院へ行かれることをお勧めします。

犬 についての関連する質問