JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは ニューファン9歳避妊済みの女の子です 1週間前の検査で重症筋無力症と巨大食道と判明いたしました 又

解決済みの質問:

こんにちは
ニューファン9歳避妊済みの女の子です
1週間前の検査で重症筋無力症と巨大食道と判明いたしました
又2週間前に甲状腺機能低下症のホルモン治療もしております

食欲はありますが54キロの体を支える後ろ足がフラフラで大変です
このメスチノンはどの位から効きますでしょうか?
宜しくお願いいたします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

メスノチンは、作用機序的にも比較的即効性の効果を持ちますので、効果の出方は早いです。
もし、一週間立ってもふらつきが続く場合は

1. 薬の量が足りていない
2.重症筋無力症以外の病気でのふらつきがあるということになります。


54kgのこであれば最大3錠一日二回まではふやせます。
ただし、これは2がないことを確認してからになります。

大型犬の高齢の子で後肢のふらつきが出る病気はかなりいろいろあります。
甲状腺機能低下症でもなるので、甲状腺ホルモンの用量が足りてない場合、後肢の関節炎(特に股関節)、馬尾症候群などでです。

一度これらをチェックしてもらうのが先かと思います。
その上で、もし他の要因がない場合はメスノチンの増量をしてもらうことになると思います。


japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


お返事ありがとうございます


メスチノンをいきなり増やして副作用はありますか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
メスチノンはコリンエステラーゼ阻害薬と言って、アセチルコリンといわれる神経伝達物質濃度を増やして、筋肉の働きを助けるものです。
ですので、副作用としてはそのアセチルコリンが増えすぎてしまう結果、唾液の増加や下痢、嘔吐などの消化器症状がでてくるといわれています。
少しずつ増量するのは問題ないと思いますが、他の原因があった場合はそれをしても意味がありませんので、本来は他の原因がないかどうかを調べてからにするのがいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


有難うございました


明日病院で相談してみます

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、お大事にしてください。
また何かあればご相談ください。

犬 についての関連する質問