JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

4日前くらいから口が開いたままでご飯がたべれませんでした。 病院に連れて行ったところ、奥の歯が抜けかけだったの

解決済みの質問:

4日前くらいから口が開いたままでご飯がたべれませんでした。

病院に連れて行ったところ、奥の歯が抜けかけだっ たので、13歳くらいで高齢のため、麻酔せずにぬきました。

痛みが取れたら口も閉まると思うと言われたのですがしまりません。

その際に口をあけてレントゲンを撮ったのですが、
あごの関節は正常ですが、あごの付け根の骨が朽ちてるのか溶けてるのかしてる。といわれました。

見た感じでは、口もあいたままで、下あごが抜いた歯の左にずれてます。

歯もほとんどないのですが・・・

口が閉じるような治療はないのでしょうか、食べることも満足にできません。

何か治療法などあれば教えてください。

お願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

13歳のポメラニアンで4日前から口を閉じられなくなり、抜歯処置をしたあとも症状の改善がないとのことですね。

可能性としては歯が原因ではなかったか、あるいは別の歯も抜く必要があるか、あるいは抜歯の時に顎の骨を骨折などして痛めたか、の可能性があると思います。抜歯後にレントゲン検査をされていないのであればレントゲンを再度お撮りになって骨折していないか確認することをお勧めします。最初のレントゲンのときに顎の骨が溶けてると言われたのであれば、もろいので処置時に骨折した可能性の考えないといけないと思います。

麻酔については高齢でも腎機能や心臓検査にて異常がなければ麻酔はかけられます。

口を閉じれない原因をもう一度調べなおすことをお勧め致します。

食事が十分撮れない、あるいは水分も摂取できないとなると体調が悪くなりますでの、費用の点で問題なければ検査をかねて入院して静脈点滴をするなど支持療法をしっかりされることをお勧め致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


 


すいません。


もう一度質問してもいいでしょうか??


 


抜歯した後にレントゲンとりました。


 


他の病院に変えて見てもらった方がいいでしょうか??


 



骨が全体的に脆くなってるので色々気を付けてくださいと言われたのですが・・・


 


どのように気をつければいいのでしょうか??


 


重ねての質問で申し訳ございません。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


 


すいません。


もう一度質問してもいいでしょうか??


 


抜歯した後にレントゲンとりました。


 


他の病院に変えて見てもらった方がいいでしょうか??


 



骨が全体的に脆くなってるので色々気を付けてくださいと言われたのですが・・・


 


どのように気をつければいいのでしょうか??


 


重ねての質問で申し訳ございません。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

抜歯後にレントゲンを撮られたとのことですね。

私も転院のことはお勧めしようか考えました。

口が閉まらない原因として歯以外に問題があるとしたら、顎関節炎や顎の骨が実はもろくなり折れていた、あるいは抜歯不十分の可能性があると思います。

現在のかかりつけの先 生の人柄やこれまでの関係にも依ると思いますが、転院して別の先生にみていただくことはこの場合決して悪いことではないと思います。その際できれば、レントゲン画像をいただくなど治療経過がわかるようにしていただければと思います 。あるいは大学病院など2次診療施設での診察が可能な地域のお住まいの場合には、かかりつけ医に紹介状を書いていただき一緒に予約も取ってもらうことができます。そうするとかかりつけ医の顔も立ちますしその後のケアでもその先生との縁が切れずに済みます。2次診療施設は診断や必要な処置後必ずかかりつけ医に患者様を戻しますので。

骨が全体的にもろくなる原因は腎臓病や副甲状腺機能亢進症などいくつが原因がございますので、それらの原因を調べることと、実際日ごろの注意点としては固いものを食べさせないこと、顎に負担をかけないこと、激しい動きを控えることが基本的なことだと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問