JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

中型犬 高齢の犬です。 左前足の後ろに直径10センチ強の腫瘍があり、心臓や腎臓が悪く フィラリアもかかっているの

質問者の質問

中型犬 高齢の犬です。
左前足の後ろに直径10センチ強の腫瘍があり、心臓や腎臓が悪く
フィラリアもかかっているので、
患部を縛ることしかできないと言われていました。
昨日その腫瘍から大量の血を流していて、病院に行きましたが、また
患部を縛ることしかできないと言われて 帰ってきました。


どんどん衰弱しているのもわかり、
なにも食べてくれません。
手で口元に持っていき飲ませるのがやっとです。


このまま死んでしまうのでしょうか。
なにをしてあげたら良いのかわかりません。
食事も薬も飲んでくれないので、心配です。

なにかお力をおかりできませんか?
宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
おそらくその腫瘍が直接食欲不振の原因になっているわけではなく、肺や肝臓など他の内 臓に転移がみられ、それらのせいではないかと思います。
ただ、今からその腫瘍や足の腫瘍を摘出するのは、かなり難しいでしょうし、摘出しても予後はそう変わらないと思います。
足の大きな腫瘍は、ガーゼなどを当て、袋状のものをかぶせて、本人が噛んだり、こすりつけたりしないように保護してあげてください。
ステロイドを使うことで食欲も少しでるかもしれません。根本的な治療にはならないと思いますが、傷からの感染を防ぐために抗生物質も飲ませてあげたほうがよいでしょう。
食事は缶詰などをレンジで人肌くらいに温めるとにおいも増すので食べてくれることがあります。
あとは、子犬用の栄養価の高い食事やミルク、ささみを蒸したものをあげてもよいでしょう。
今は食べれるものをあげて少しでも体力をつけたほうがよいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
患部を舐めてしまって、どうしようもないんですが、
病院では、ガーゼも擦れると言われましたが、何度か出血してしまっているので、ガーゼを当てたほうが宜しいのでしょうか?

食事、やってみます。

水も一人で飲めない状態です。
薬をもらいましたが、
ビタミン剤?と、止血剤、
あと黒い粉状のものです。

ステロイド は、どちらでかえるのでしょうか?

ほかにできることなど あれば、教えてください、
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
ガーゼは濡らしてからあててみてはどうでしょうか?
あとは、薬局で傷にくっつかないタイプのものも売ってあると思いますのでそういうものを試してもよいと思います。
ステロイドは、病院で処方してもらわないと買えません。
かかりつけの先生にご相談されるとよいと思います。
薬も飲めないような状態でしたら、まずは食事をしっかりとれるようになるのを優先したほうがよいかもしれません。何よりも体力をつけないといけませんので。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ガーゼを買いました。
自分で舐めてしまっていたので、 擦れてしまいそうで不安です。。

どの位で交換するのでしょうか?
ガーゼの上になにをしたらよいですか?

缶詰も食べなかったようです。
昨日の朝からなにも食べてくれないです、

ほかになにかできることないでしょうか?
もう命が短いのでしょうか?
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
ガーゼはできれば一日二回は変えてあげてください。傷にべったりとくっつくようでしたら、傷につかないタイプのも のに変えたほうがよいでしょう。
ガーゼの上には厚手のタオルなどを当てたりして、ガーゼですえない液を吸うようにしてください。
医療用のテープでとめたりして固定してください。
なめるようでしたら、カラーをしないといけません。
なめると、せっかくの当て物も意味かないですし、すぐにガーゼをはずしてしまいます。
自力で食べれないようでしたら、スポイトや注射器で、粉ミルクを溶かしたものやパウチのもののスープなどでもいいので、少しずつ与えてください。

自宅でできることはこれくらいだと思います。
食事をどうしてもとらないようなら、病院で点滴が必要になります。
食事をとらなければ、衰弱していってしまい、亡くなってしまう可能性もあります。

犬 についての関連する質問