JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5340
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

1月4日に胸にあったシコリを摘出する手術をしました。シコリは良性で無事おわったのですが、2日くらいしてから、震えとふ

質問者の質問

1月4日に胸にあったシコリを摘出する手術をしました。シコリは良性で無事おわったのですが、2日くらいしてから、震えとふらつきがあり食欲もないです。もともとけいれんを持っているのでステロイドはのんでいます。食べないので薬ものます事ができません。元気もなく弱っていってる気がします。麻酔のせいでしょうか❔六歳のトイプードルです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

原因としては幾つか考えられます。

①アジソン病
 プードルは副腎皮質機能低下症(アジソン病)が多い犬種です。
 別名だまし病といって非特異的な症状が出ます。多飲多尿、ぐったりする
 ふるえ、嘔吐下痢などです。
 ホルモン失調により体調が悪くなっています。
 診断法はACTH刺激試験を行うとはっきりとします。
 治療はホルモン補充療法です。
 原因は不明ですが、犬は自己免疫性疾患といって自分の体を自分で攻撃する病気が
 おおくみられます。この病気も副腎を自分で攻撃して機能不全になると言われています。

②麻酔後の影響でてんかん発作が部分的に出ている

などが考えられます。あまり良い兆候ではありませんので
早急に病院に行き検査や治療をおこなってもらいましょう。

犬 についての関連する質問