JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5396
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ロングコートチワワ、オスの7歳です。 元気にしてはいますが 最近、心臓の音が大きく聞こえるようになりました…。

ロングコートチワワ、オスの7歳です。
元気にしてはいますが
最近、心臓の音が大きく聞こえるようになりました…。
年齢から来るものなのでしょうか?
それとも、心臓系の病気なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
犬 に関する質問をする
返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます 。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

心臓の音が大きく聞こえる原因として考えられるのは
①心臓が大きくなっているので音が大きく聞こえるようになった。

心臓は筋肉で出来ているので心臓に対する負荷が大きくなると心臓が大きくなります。

②心臓には血液ポンプの役割をしていますが、血流を調節する弁があり
 これの弁に問題が生じて弁がちゃんと閉じないで血液が流れた時に
 血液が逆流する音がします。
 
①か②のどちらかあるいは両方が起きている可能性もあるので
一度病院でレントゲン検査や心臓超音波検査、血圧測定、心電図検査などを
適宜選択して行った方が良いでしょう。

また心臓病があると運動すると動悸息切れするので、動物でも運動量が減ったり
痩せてきます。
質問者の返答 返答済み 4 年 前.

診察の結果、手術になる公算が大きいでしょうか?


それとも、投薬による治療となる場合が多いのでしょうか?


投薬で改善されるのであれば、投薬での治療を希望します。


しかし、手術しないと生命に関わって来ると判断された場合


7歳の犬への負担はないのでしょうか?

wantaro, 獣医師 返答済み 4 年 前.
心臓の弁膜手術に関しては行うことがありますが
人間と違い手術することは稀です。

また心臓病と診断されて薬を始めると中止することはありませんが
多くの心臓病は薬でコントロールすることが多 いですよ。

手術は負担がありますから、それはメリットとデメリットを検討して
行うかどうか決めます。

手術が必要であることは稀なので、あまりその事については心配しなくても良いでしょう。
臨床的などうき息切れなどがなければ普通は手術に耐えられる可能性は高いですが
手術適応になることはそういう段階では無いでしょう。

犬 についての関連する質問