JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

現在生後6ヶ月になる雑種を飼っています。 昨年8月に捨てられていたのを拾い、育てていますが 昨年11月くらいから

解決済みの質問:

現在生後6ヶ月になる雑種を飼っています。
昨年8月に捨てられていたのを拾い、育てていますが
昨年11月くらいから、早朝になると甲高い遠吠えのような鳴き方をして私たちを呼ぶようになりました。
それが現在も続いています。
時間は4時から5時に鳴くことが多く、通常散歩は5時半です。
最近では3時 くらいに鳴くこともあり、近所から苦情もきて困っています。
主人はうんちをしたくて鳴くのではないかと言っています。
自分の生活範囲ではうんちをしたくなくて、離れたところでしたいと訴えているのではないかというのです。
そういう場合もあるかもしれませんが、そうかと思ってちょっとだけ散歩に連れて行っても、全然うんちをしない事もあります。
このような鳴き方は早朝だけでなく、休日私たちが家にいる日中や、夕方私が仕事から帰って来た時も同じように鳴きますが、日中は無視して構わないようにしています。
鳴いても散歩には連れて行ってもらえない、それどころか怒られるというのをわかって欲しくて、数ヶ月がんばってきたのですが、そろそろ限界です。
何が原因で鳴くのでしょうか。そうすればやめさせられますか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

6か月のワンちゃんで早朝に鳴くので困るということですね。

原因としては確かにおしっこやうんちをしたい可能性もございますし、日中も鳴くとのことであればさみしさやかまってもしいという気持ちで鳴いている可能性があると思います。

それ以外に膀胱炎など体の不調が原因で鳴いている可能性もあると思います。

まず、病院にて診察を受けられて検査をして体に異常がないかを調べることをお勧め致します。そして病気が見つかればまずその病気を治療することが重要です。必要におうじて尿検査や便検査、血液検査など獣医さんと相談してされることをお勧めします。

検査の結果明らかな異常が認められない場合にはその精神的な問題やあるいは日中に運動不足が原因で夜眠れない、あるいはスキンシップが十分でないためにさみしいなどの原因が考えられると思います。

以上のことから、まず病院にて診察されること、身体の異常が認められない場合には、日中の運動量を増やすことや、スキンシップの時間を増やすことなどに注意してみてくださることをお勧め致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.


運動不足も考えて、休日は1時間以上散歩に行ったり


暖かい季節には日中一緒に外で過ごすなどもやってみましたが


全く効果なしでした。


健康診断は先日受けましたが、体調的には異常ないそうです。


実際、体調が悪いとき(下痢をしているなど)は、静かだったりします。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

わんちゃんは飼い主様と一緒のときには鳴いたりはしないのでしょうか。

例えば夜中に鳴いている場合でも飼い主様がそばにいると鳴きやむのでしょうか。

それとも飼い主様がそばにいても鳴きやまず、散歩してあげると鳴きやむのでしょうか。

もし散歩することで鳴きやむのであれば、それはやはり散歩を要求していることだと思います。

そうではなくて、飼い主様がそばにいれば鳴くのをやめる場合には分離不安症などの病気の可能性が考えられます。

もし分離不安症など行動異常の場合には治療には時間のかかるトレーニングが必要になります。またこのような行動異常の場合には完治が目標ではなくコントロールしていくことが目標になります。

本来であれば行動異常の治療のできる獣医師に診察をうけられることをお勧めします。動画などをとっていただき犬の様子を獣医師に診てもらうことも有効です。現在のかかりつけ獣医さんは治療をすることはできないのでしょうか。

治療の方法の例を示しますと、

吠えだした場合に ハウス などと指示を出していただき、その指示に従った場合にはしっかりほめてあげる。場合によってはおやつを与えてもよろしいです。

今恐らく外で飼っておられるのだと思いますが、小屋の中の環境をもう一度見直していただき快適に過ごせるように工夫していただくと犬がその場所にいることに落ち着きを感じるようになります。

散歩の時間を長めに取っていただきすこし疲れさせる。

これらに加えて不安感を取り除くためにお薬を処方することがございます。

クロミプラミンやセルトラリンなどのお薬を使用して不安を取り除くことで症状が改善することがございます。これらのお薬は効果がでるのに時間がかかります。従って最低でも3か月は試していただくことをお勧め致します。お薬を使って治療する場合には良く獣医さんとコンタクトをとりながら使用されることをお勧め致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

病気だった場合は獣医さんに治療を相談するとして、
今すぐに私たち家族ができることは、結局今までしてきた事しかない


という事でしょうか。


今までも犬を飼った経験はありますが、散歩の時間も極端に少ないと


いう事はないと思いますし、以前飼ってた犬にはふんだんに愛情を注いだとか、遊び方が違うという事もありません。日中も夜も小屋の中で寝ているので小屋が特に不快という事もないと思います。


そもそも、犬がこんな風な鳴き方をするのを聞いた事がありません。


犬の鳴き方で、色んな気持ちや行動を理解できたりすると思うのですが


甲高い遠吠えというのは、どんな時に発せられるものなのでしょう。


 


ちなみに、一緒にいる時にいきなりこの鳴き方をする事はありません。


私たちが留守の日中も、鳴いてはいないようです。


鳴くのは夕方散歩に行く時間と、早朝がほとんどです。


あとは、家族が外にいるのに犬の相手をしない時ですね。


でも、車の手入れをしたり、雪かきをしたり、外にいるからといっていつも


犬をかまってあげられるわけじゃありません。


それはよそのお宅でも同じ事で、うちだけがひどい育て方をしているとは思えません。


 


生後1ヶ月ほどで捨てられ、うちで拾って来てからも、日中は人がおらず


結構大きくなる犬だった事もあり早い時期から外で飼い始めたため


愛情不足という事もあるのでしょうか。


夜の間だけでも玄関に入れようかと主人と話もしているのですが


この先ずっと毎日・・・という訳にも行きません。


家に入れた事で一時的に鳴きぐせが治っても、また外に出したら


今以上ひどくなるのでは・・・と思うと、思い切った行動にもなかなか出られません。


 


運動不足解消とか、愛情を・・・とか、そういう事は今までも色々やって来た


事です。


私としては、もっと具体的に、今すぐにでもじゃあやってみようというような


アドバイスを求めています。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

今回のワンちゃんの行動は愛情不足とかではなく、一種の問題行動だと思います。

ただし、その問題行動の原因はすぐにこれとわかるものではございませんし、動物の行動を修正していくにはそれなりに時間がかかることです。

もちろん、今までも運動時間を長くするとか、声をかけるあるいはかけないようにするなどいろいろ工夫されてこられたことはよくわかりますが、残念ながら結果として成果が伴っていないということが飼い主様のジレンマになっているということもよく分かります。

今回のワンちゃんの問題行動は分離不安症やあるいは関心を求める行動の一つだと思います。甲高い遠吠えは明らかになにか欲求がある場合におこることです。

そこで、その行動を修正する方法として、鳴き始めた時には ハウス などと声をかけてハウスに入っておとなしくしたら褒めることなどを、提案させていただきました。

これらは愛情の問題ではなくて、行動の修正のために一貫して行うトレーニングということです。

あるいはコングというおもちゃがあるのですが、おやつをこのおもちゃのなかに詰めて長時間犬を遊ばせておけるおもちゃがございますので、これを使ってみられてはどうでしょうか。

愛情ということではなくて、犬に一定の習慣をつけさせることや、コングなどのおもちゃを使ってストレスを発散させるなどが問題行動の修正に有効なことがあるということです。

これらの試みに対してどうしても反応がない場合には、賛否あるところですが、手術によって犬の声帯を切除する方法もございます。そうすると生活はふつうにできますし、犬が鳴いてもご近所にご迷惑をかけることがなくなります。

声帯切除をご希望される飼い主様は、いたっしゃいますのでいよいよとなった場合にはご検討してみてください。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問