JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

生後3か月のトイプードルを自転車に乗せて子供と公園に行こうとしたところ、前かごから飛び降り捕まえようとしたとき、バラ

解決済みの質問:

生後3か月のトイプードルを自転車に乗せて子供と公園に行こうとしたところ、前かごから飛び降り捕まえようとしたとき、バランスを崩し、後輪でひいてしまいました。
骨折や内臓が破裂していないかいろいろ触ったりして、肋骨付近を触るとはじめ痛がりましたが、今は触っても泣きません。
ずっと震えていて、抱いてたら、眠り始めました。
すぐに受診すべきでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

自転車にて3か月のトイプードルを引いてしまったとのことですね。

大丈夫なようにみえても骨折などあるかもしれませんので、念のために病院にて診察されることをお勧め致します。

受診される際には体のどの部分を轢いたのか先生に説明していただき、レントゲンにて骨折の有無を確認することをお勧め致します。

交通事故と同じであとから後遺症が出る場合がございますので72時間は容態が急変する可能性がございますので要注意なさってください。

必要に応じて痛み止めが処方されたりすると思います。

肋骨の骨折は呼吸するたびに肋骨が動くため痛いです。そのあたり異常がないか検査でお調べになることをお勧め致します。

 

ワンちゃんがかごから飛び降りる事故はよくあることなので、今後は犬をケージに入れるかかごの袋に犬を入れるなどして再発防止策を取ってあげてください。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問